吉村界人

𠮷田恵輔監督作「神は見返りを求める」、ムロツヨシが “負” に染まる場面写真解禁

「ヒメアノ~ル」「愛しのアイリーン」「空白」の𠮷田恵輔監督が、ムロツヨシと岸井ゆきの共演により、YouTuberの姿を通して現代の世相をポップかつダークに描き出したオリジナル新作「神は見返りを求める」が6月24日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷、渋谷シネクイントほかで全国公開される。ムロツヨシ演じる主人公・田母神を捉えた場面写真が解禁された。     イベント会社に勤める田母 […]

いまおかしんじ監督、新藤まなみ×吉村界人を迎えた新作ロードムービー

 いまおかしんじ最新作「遠くへ,もっと遠くへ」が、第17回大阪アジアン映画祭インディ・フォーラム部門に正式出品決定(3/13にワールドプレミア上映)。そして今夏に新宿K’s cinemaほかで全国順次公開される。      東京から北海道へ旅する中で、少しずつ惹かれ合う男女の切ない恋愛模様を、美しい風景の中に描き出すロードムービー「遠くへ,もっと遠くへ」。  主演は「王様のブラ […]

“終わり”を受け入れて生きていく。中川龍太郎監督が示すコロナ時代の新しい生き方とは

“終わり”を受け入れこれからの生き方を示す、“翔べない時代の「魔女の宅急便」”と呼び声が高い映画「わたしは光をにぎっている」。長野から上京し、下町の銭湯に居候する不器用な20歳の女性の生き様に私たちは何を見るのか。松本穂香演じる澪に中川監督が託した”これからの時代を生きるためのメッセージ”を聞いてみた。

音楽が禁じられた世界「サラバ静寂」 宇賀那監督が本作を撮った3つの理由とは。

音楽が禁じられた世界で、音に魅了された若者たちの運命を描く青春SFロードムービー 「サラバ静寂」。 本作を手掛けるきっかけとなった自身の映画制作への切望と、苦悩の日々の果てに出会った俳優・吉村界人との出会いを始め、本作を撮った3つの理由を宇賀那健一監督が真摯に語る。