マタインディオス、聖なる村

ペルーの奇才が放つ “地域映画” の真髄「マタインディオス、聖なる村」、予告編が完成

ペルーの奇才オスカル・サンチェス・サルダニャ、ロベルト・フルカ・モッタ初長編監督作。先住民の慣習とカトリック信仰が入り混じった生活の中で、アンデスの民衆が抱える苦悩と困惑を詩的に描き出した「マタインディオス、聖なる村」が、6月18日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかで全国順次公開される。予告編が到着した。     ペルー映画界を牽引する映画運動シネ・レヒオナル(地域映画 […]