エリ・グラップ

革命真っ只中のウクライナ、体操少女の決断は? カンヌ受賞作「オルガの翼」

ユーロマイダン(親ロシア派政府への市民抗議運動)に揺れる故国ウクライナを去った体操選手の運命を描き、第74回カンヌ国際映画祭でSACD賞に輝いた「オルガの翼」が、9月上旬より渋谷ユーロスペースほかで全国順次公開される。     監督は1994年生まれでスイス出身の新鋭エリ・グラップ。マイダン革命を経験したウクライナのバイオリン奏者の実話に心を動かされたグラップ監督は、2016年 […]