コゴナダ

ロボットが残した思い出と秘密──。コゴナダ監督の切なくも美しい近未来劇「アフター・ヤン」

動かなくなったAIロボット〈ヤン〉のメモリには、家族が気づかなかった愛おしい思い出と、ある秘密が残されていた──。「コロンバス」で話題を呼んだ映像作家コゴナダの長編第2作「アフター・ヤン」が、10月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかで公開。ポスタービジュアルと場面写真が到着した。     小津安二郎の信奉者としても知られる韓国系アメリカ人のコゴナダ監督が、気鋭のスタ […]