喜劇 愛妻物語

すばらしい俳優は、実は読解力が優れている!

原作・脚本・監督作品の「喜劇 愛妻物語」と、原作・脚本を務めた「アンダードッグ」が全国公開中の足立紳。この二本のオリジナル作品は、第94回キネマ旬報ベスト・テンにおいて、水川あさみに主演女優賞、森山未來に主演男優賞をもたらした。その足立紳(脚本家・映画監督)と三谷一夫(映画24区代表・映画プロデューサー)による対談をお届けいたします。