柄本明

広瀬すず&松坂桃李主演 × 李相日監督の「流浪の月」、場面写真到着

2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆうの小説「流浪の月」が、広瀬すずと松坂桃李をダブル主演に迎え、李相日のメガホンで映画化。5月13日(金)に全国公開される。     誘拐事件の“被害女児”と“加害者”という烙印を背負ったまま生きてきた2人が、事件から15年後に再会して織り成す物語を描く「流浪の月」。広瀬は10歳の時に“被害女児”となった家内更紗(かない さらさ)を、松坂は“加害 […]

芥川賞作家・平野啓一郎の小説を映画化した「ある男」、特報映像と第1弾ビジュアル公開

第70回読売文学賞を受賞、累計21万部を超える平野啓一郎のベストセラー小説を、主人公・城戸役の妻夫木聡をはじめ、安藤サクラ、窪田正孝、清野菜名、眞島秀和、小籔千豊、仲野太賀、真木よう子、柄本明らをキャストに迎え、「蜜蜂と遠雷」の石川慶監督により映画化した「ある男」が今秋公開。「愛」と「過去」をめぐる感動のヒューマンミステリーが綴られる。 その特報映像が解禁。妻夫木自らナレーションを担当し「僕たちは […]

青山真治監督作「空に住む」 懸命に生きるひとたちの心に、ほんのりと光を灯す

「Helpless」(96)での鮮烈デビューから、混沌とし続ける家族の在りようを、様々なかたちで掘り下げてきた青山真治監督。田中慎弥氏の芥川賞受賞作に挑んだ「共喰い」(13)以来久々の映画となる今作「空に住む」(8月4日にBlu-ray&DVDリリース)も、〝家庭〟を不意に失い彷徨う女性の喪失と再生を、じっくり腰を据えて見つめている。