謎の疫病から新型コロナウイルスまで、感染パニックに注目! 9月の誰かに教えたくなるシネマ
Advertisement

 

毎月リリースされる未公開、単館系作品の中から、「観たら必ず誰かに教えたくなる」作品を厳選してご紹介。劇場で見逃した作品や隠れた名作が多く並ぶレンタル店だからこそ出会える良作、小規模公開でありながら傑作といった、様々な掘り出し映画との出会いを映画専門家レビューと共に提供します!

 

目次

疫病の原因は怪物だった!?

映画『ムルゲ 王朝の怪物

インターフィルムより8月19日リリース

(C) 2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.

映画『ムルゲ 王朝の怪物あらすじ

朝鮮・中宗22年。国に疫病が蔓延する中、仁王山に“物怪”(ムルゲ)が現れると噂が流れる。ムルゲに遭遇した人間は疫病にかかり悲惨な死を遂げることで民衆が恐怖に陥る中、11代中宗王の失権を目論む陰謀も動き出し……。

 

映画『ムルゲ 王朝の怪物』映画専門家レビュー

朝廷内の陰謀暴きと正体不明の巨大な怪物退治という2大クライシスに挑む武人を、キム・ミョンミンが華麗に表現。謎の疫病で人々は混乱に陥り、そのパニックを利用して権力を掌握しようとする者もあり、という“一番怖いのは人間”的展開に加え、雄叫びを上げながら全速力で追いかけてくるムルゲの姿が何ともおぞましい。次第に明かされるムルゲ生誕の秘密には切なくもゾっとさせられる。「パラサイト 半地下の家族」のチェ・ウシクの韓服姿と、韓国映画史上最もおぞましいモンスタービジュアルは必見。

 

前代未聞のチャレンジの行方は?

映画『ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン

 

トランスワールドアソシエイツより9月2日リリース

(C) Lost in London, LLC 2017

映画『ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン』あらすじ

ロンドンで舞台に出演中のウディ・ハレルソンは、あるスキャンダルをめぐって妻に突き放される。仕方なくイランの王子を名乗る男とナイトクラブに向かうが、次々とトラブルを引き起こした挙げ句に警察に逮捕される。

 

映画『ウディ・ハレルソン ロスト・イン・ロンドン』映画専門家レビュー

ゾンビランド」シリーズの実力派俳優ウディ・ハレルソンが、ロンドンで逮捕された体験を自身の監督・製作・脚本・主演で映画化。しかも、108分の尺を1テイク、1カメラ、全米550の劇場に生中継というムチャすぎる撮影スタイルを敢行した代物だというから俄然興味津々に。本篇開始前に流れる短いドキュメンタリーでは、リハで失敗する様子や本番直前のロケ地で事故発生と遂行困難なムードが充満。だからこそ見入ってしまうし、ヘタなサスペンスよりもハラハラ! やたら豪華な共演者にも注目を!

 

今の世界を予見したゾンビ映画

映画『CURED キュアード

キノフィルムズ、木下グループ/ハピネット・メディアマーケティングより9月2日リリース

(C) Tilted Pictures Limited 2017

 映画『CURED キュアード』あらすじ

人を凶暴化させるウイルスの感染爆発から6年後のアイルランド。発見された治療法により、隔離施設から社会復帰を果たした元感染者のセナンは、亡き兄の妻とその息子が住む家に落ち着くが、感染時の記憶に苦しんでいた。

 

映画『CURED キュアード』映画専門家レビュー

数あるゾンビ映画の中でも、感染から回復した者とその後の世界をリアルに描いた、極めてユニークな作品。いわゆるゾンビ化していた時の記憶が残っているという元感染者の苦悩や、差別的な環境、排除しようとする人々の恐怖や嫌悪といった群集心理がリアルに描かれる。亡き夫の弟で元感染者の男を受け入れようと努める、エレン・ペイジ演じる女性の、感情を押し殺した悲しげな姿が印象深い。アイルランドという舞台も象徴的な、3年前の製作当時、現在の分断された世界を予見したかのような秀作。

 

 

新世代のサイコパスママ爆誕!

映画グレタ GRETA

TCエンタテインメントより9月2日リリース

(C) Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.

映画『グレタ GRETA』あらすじ

NYの高級レストランで働くフランシスは、地下鉄で誰かが置き忘れたバッグを見つけ、その持ち主である未亡人グレタの家を訪ねていく。年の離れた友人として仲を深めるふたりだったが、グレタの行動がおかしくなり……。

 

映画『グレタ GRETA』映画専門家レビュー

母親を失った心の寂しさを埋めるように、グレタと親密になっていくフランシスが行き着く地獄に戦慄。親切で無知で上品な未亡人像は作りもので、何人もの少女を同じ手法で招き入れ、家には秘密の監禁部屋がありと、完全なるサイコパス像を怪演するイザベル・ユペールに慄きながらも笑ってしまうほど。ストーキングの末、バイト先で豹変するグレタに驚きを隠せないクロエ・グレース・モレッツの顔面にも目が釘付け。キーパーソンとなるルームメイトのマイカ・モンローまで、キャスティングの妙が光る新世代サイコパス物語。

 

悪魔も気になるフォロワー数

映画『バトル・インフェルノ

ニューセレクトより9月2日リリース

(C) 2019 THE CLEANSING HOUR, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『バトル・インフェルノ』あらすじ

悪魔祓いのヤラセ番組をネットで生配信する、神父役のマックスと構成のドリュー。ある日、ドリューの恋人を悪魔に取り憑かれた役に配信を始めるが、本物の悪魔が彼女を乗っ取る事態が発生。しかし番組は急激にバズり出す。

 

映画『バトル・インフェルノ』映画専門家レビュー

悪魔祓いのヤラセ番組を配信して稼ぐニセ神父たちの前に、本物の悪魔が本番中に降臨して地獄を味あわせる、というフォロワー数命のSNS世代に刺さる本作。金と女に目がない俗物のニセ神父が、本物の悪魔に痛い目にあう姿は気の毒に感じますが、中盤以降、そんな彼の告白から悪魔祓いをする経緯が明かされ、俄かに感情移入度が増していきます。いけ好かない彼らが本物の悪魔祓いに挑んでいく終盤は、手に汗握る興奮の展開。そしてバズりにバズった番組の結末は……さすが悪魔、エグいことしやがります。

 

今そこにある脅威を活写!

映画『コロナウイルス -感染者-

トランスフォーマーより9月4日リリース

(C) Applied Art Productions, LLC. All Rights Reserved.

映画『コロナウイルス -感染者-』あらすじ

妻とのヨーロッパ旅行を終えたブルースは、咳や発熱に悩まされるように。新型コロナウイルスではなく風邪だと言い張り、療養中の父親や娘の家族と会う。やがて陽性と診断されたブルースは、隔離生活を強いられるが……。

 

映画『コロナウイルス -感染者-』映画専門家レビュー

世界最速か? 新型コロナウイルス“COVID-19”を題材にした作品が登場! といっても、パンデミックで人類滅亡が迫るみたいな大風呂敷を広げたパニックにはあらず。陽性と診断された普通の中年男性とその家族の運命を見つめた内容になっており、家族への感染の危険、治療費用によって生じる経済的困窮、周囲の人々から向けられる偏見や差別といった感染以外の問題も描いていて、リアルな恐怖を抱かずにはいられなくなる。コロナ禍を生き抜くのに必要なものは何かにも迫った、全人類必見作!

 

■前回の誰シネはこちらから

注目映画特集カテゴリの最新記事