酸性雨が世界を溶かす。衝撃サバイバルスリラー「ACIDE/アシッド」

 

すべてを溶かす酸性雨が降り出した世界。パニックに陥った人々は、安全な地を求めて彷徨う──。2023年のカンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング部門やシッチェス・カタロニア国際映画祭に出品され、2024年セザール賞視覚効果賞にノミネートされた「ACIDE/アシッド」が、8月30日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。ポスタービジュアルと予告編が到着した。

 

 

猛暑のフランスに垂れ込めた不気味な雲。それは南米に壊滅的な被害をもたらした酸性雨が降る前兆だった。地方都市に住むミシャルと元妻エリースは、寄宿学校から娘のセルマを辛くも救い出すが、強酸の雨は人も家も街も溶かしていく。そして安全な場所を求めて歩き続ける親子の行く手には、群衆のパニックとさらなる恐怖が待ち受け……。

 

 

監督はイナゴがもたらす惨事を描いた「群がり」の新鋭ジュスト・フィリッポ。ミシャルを演じるのは「冬時間のパリ」「ベル・エポックでもう一度」などのギヨーム・カネ、エリース役には「若い女」「シンプルな情熱」のレティシア・ドッシュ。死の雨から逃げ切れるか、終末的サバイバルスリラーに注目だ。

 

 

「ACIDE/アシッド」

監督・脚本:ジュスト・フィリッポ
出演:ギヨーム・カネ、レティシア・ドッシュ、ペイシェンス・ミュンヘンバッハ
2023年/フランス/100分/フランス語/4K/シネスコ/カラー/5.1ch
原題:ACIDE 日本語字幕:星加久実 配給:ロングライド
© BONNE PIOCHE CINÉMA, PATHÉ FILMS, FRANCE 3 CINEMA, CANÉO FILMS – 2023
公式サイト:longride.jp/acide/

今日は映画何の日?

注目記事