• キネマ旬報WEB トップ
  • PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth

PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth

ぺるそなすりーざむーびーなんばーわんすぷりんぐおぶばーす
上映日
2013年11月22日

製作国
日本

制作年
2013
上映時間
91分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

2006年7月にPlayStation2用ゲームソフトとして発売されたロールプレイングゲーム『ペルソナ3』。『真・女神転生』シリーズの流れを汲み緻密に築き上げられた世界観とストーリー、テンポのいい戦闘シーンやクオリティの高い表現が人気を博し、ファミ通ゲームアワード2006優秀賞(RPG部門)を獲得したゲームを映画化。現代を舞台に、『ペルソナ』と呼ばれる特殊能力を持つ高校生たちが、謎の怪物と戦い自らの運命に立ち向かっていく。監督はテレビアニメ『バクマン。』シリーズの秋田谷典昭。アニメーション制作は「劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)」のAIC A.S.T.A.。声の出演は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の石田彰ほか。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】劇場版PERSONA3 #1 Spring of Birth 【完全生産限定版】

  • 【DVD】劇場版PERSONA3 #1 Spring of Birth 【通常版】

  • 【BD】劇場版PERSONA3 #1 Spring of Birth 【完全生産限定版】

  • 【BD】劇場版PERSONA3 #1 Spring of Birth 【通常版】

TVで観る

ユーザーレビュー

「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」のストーリー

幼い頃に両親を亡くし郊外に住む親戚のもとで育った結城理(声:石田彰)は、かつて住んでいた地域へ10年ぶりに戻り、私立月光館学園高等部に転入。ある日、謎の怪物に襲われる。その怪物は、影時間といわれる1日と1日の狭間にある隠された時間に跋扈するシャドウというもので、結城はシャドウの襲撃を機にペルソナという特殊能力に目覚める。そんな結城が引き入れられた特別課外活動部には、同じくペルソナを使う者たちが集まっていた。それぞれ思惑を持ち影時間の真相を追うが、そこには想像だにしなかった過酷な運命が待ち構えていた……。

「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2013
公開年月日 2013年11月22日
上映時間 91分
製作会社 劇場版「ペルソナ3」製作委員会(アニメーション制作:AIC ASTA)
配給 アニプレックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
音量 不明
コピーライト (C)Index Corporation/劇場版「ペルソナ3」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2014年1月上旬号 キネ旬戯画 映画という名のアニメーション 第43回 アニメ映画の真の隆盛のために
2013年12月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「「PERSONA3 THE MOVIE」#1 Spring of Birth」

「PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth」を観ているあなたにおすすめの映画