ゾーイ・サルダナ ゾーイサルダナ

  • 出身地:ニュージャージー州
  • 生年月日:1978/06/19

ゾーイ・サルダナの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOLUME3

    制作年: 2023
    シリーズ全作を手掛けてきたジェームズ・ガン監督・脚本による第3弾。出演は、クリス・プラット (スター・ロード/ピーター・クイル)、ブラッドリー・クーパー (声:ロケット)、 ヴィン・ディーゼル (声:グルート)、ゾーイ・サルダナ (ガモーラ)、 カレン・ギラン (ネビュラ)、デイヴ・バウティスタ (ドラックス)、 ポム・クレメンティエフ (マンティス)ほか。
  • アバター ウェイ・オブ・ウォーター

    制作年: 2022
    全世界歴代興行収入記録を塗り替えたジェームズ・キャメロン監督によるSF大作「アバター」の続編。神秘の星パンドラの一員となりネイティリと家族を築いたジェイクだったが、再び人類がパンドラに現れ森を追われ、身を寄せた海の部族の元にも侵略の手が迫る。前作でパンドラの先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体〈アバター〉を得てパンドラに降り立ったジェイク役のサム・ワーシントンが続投。ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバーも引き続き出演する。
  • アムステルダム

    制作年: 2022
    「世界にひとつのプレイバック」「アメリカン・ハッスル」のデヴィッド・O・ラッセル監督が1930年代の実話を基に描く、世界の歴史を変えた陰謀の裏側に迫る、愛と友情のクライム・ストーリー。医師のバート、看護師のヴァレリー、弁護士のハロルドの主役の3人を、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンが演じた。またラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャストが集結している。
  • アバター ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター

    制作年: 2022
    「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」公開記念で、重要なシーンを追加し、進化した3D映像で一新した前作の特別版を2週間限定で劇場公開。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラ。元兵士のジェイクが、この星の運命を決する戦いに巻き込まれていく。出演は「ギャング・オブ・アメリカ」のサム・ワーシントン、「アベンジャーズ/エンドゲーム」のゾーイ・サルダナ、「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」のシガーニー・ウィーヴァー。
  • ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

    制作年: 2019
    「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
  • バーバラと心の巨人

    制作年: 2017
    「ハリー・ポッター」のクリス・コロンバスが製作を務め、グラフィックノベル『I KILL GIANTS』を実写映画化。風変わりな少女バーバラは、“巨人”から町を守ろうと腐心している。家でも学校でも孤立する彼女に、転校生のソフィアが声を掛ける。出演は、「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ。監督は、「HELIUM」で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター。
    80