アニャ・テイラー=ジョイ アニャテイラージョイ

  • 出身地:アメリカ,フロリダ州マイアミ
  • 生年月日:1996/04/16

アニャ・テイラー=ジョイの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • マッドマックス フュリオサ

    制作年: 2024
    1979年以来、狂気に満ちた華麗なノンストップ・カーアクションで世界中を魅了する「マッドマックス」シリーズの第5弾。30年ぶりに復活した前作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でシャーリーズ・セロンが演じた女戦士フュリオサの若き日の物語。石油も水も底をつき、文明が崩壊した世界で、故郷=“緑の地”へ生還しようとする修羅の道が描かれる。主人公を演じるのは、『クイーンズ・ギャンビット』や「ラストナイト・イン・ソーホー」のアニャ・テイラー=ジョイ。宿敵ディメンタス将軍役には「アベンジャーズ」シリーズのクリス・ヘムズワース。監督・脚本は一貫してメガホンをとる、「マッドマックス」サーガの偉大なる創始者、ジョージ・ミラー。
  • ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー

    制作年: 2023
    イルミネーションと任天堂が共同で制作する、人気ゲーム『スーパーマリオ』のアニメーション作品。監督は「ティーン・タイタンズGO!トゥ・ザ・ムービー」でタッグを組んだアーロン・ホーヴァスとマイケル・ジェレニック、脚本には大ヒット作「ミニオンズ フィーバー」のマシュー・フォーゲル。英語版声優は、マリオにクリス・プラット、ピーチ姫にアニャ・テイラー=ジョイ、ルイージをチャーリー・デイ、クッパをジャック・ブラック、キノピオをキーガン=マイケル・キー、ドンキーコングをセス・ローゲン、クランキーコングをフレッド・アーミセン、カメックをケヴィン・マイケル・リチャードソン、そしてブラッキーをセバスティアン・マニスカルコ。
  • ノースマン 導かれし復讐者

    制作年: 2022
    「ライトハウス」のロバート・エガース監督によるファンタジー・アクション。9世紀、北欧のとある島国。10歳で叔父に父を殺され、母を連れ去られた王子アムレートは復讐を誓い、ひとりで島を脱出する。数年後、彼は獰猛なヴァイキングの戦士となっていた。出演は、「ゴジラvsコング」のアレクサンダー・スカルスガルド、「スキャンダル」のニコール・キッドマン、「ザ・スクエア 思いやりの聖域」のクレス・バング、「ウィッチ」のアニャ・テイラー=ジョイ、「ブラック・フォン」のイーサン・ホーク、「ライトハウス」のウィレム・デフォー、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のビョーク。
  • ザ・メニュー

    制作年: 2022
    「ドント・ルック・アップ」のアダム・マッケイが製作を務めたサスペンス。太平洋岸の孤島にある予約の取れない超有名シェフのレストランを訪れたカップル。だが、レストランは徐々に不穏な雰囲気に包まれていく。ミステリアスなシェフの正体とは……? 出演は「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」のレイフ・ファインズ、「ラストナイト・イン・ソーホー」のアニャ・テイラー=ジョイ、「モンタナの目撃者」のニコラス・ホルト。監督は、ゴールデングローブ賞3冠に輝いたドラマ『メディア王~華麗なる一族~』で注目を集めたマーク・マイロッド。
  • アムステルダム

    制作年: 2022
    「世界にひとつのプレイバック」「アメリカン・ハッスル」のデヴィッド・O・ラッセル監督が1930年代の実話を基に描く、世界の歴史を変えた陰謀の裏側に迫る、愛と友情のクライム・ストーリー。医師のバート、看護師のヴァレリー、弁護士のハロルドの主役の3人を、クリスチャン・ベール、マーゴット・ロビー、ジョン・デヴィッド・ワシントンが演じた。またラミ・マレック、ロバート・デ・ニーロら豪華キャストが集結している。
  • キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱

    制作年: 2019
    人類史上初めてノーベル賞を2度受賞した天才科学者キュリー夫人の激動の半生を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。放射線元素を発見し、1903年にノーベル物理学賞、1911年に同科学賞を受賞した輝かしい業績、愛する夫との出会いと別れ、女性や移民であるため差別を受けたことなど、知られざる人生の“光と影”に焦点を当てる。キュリー夫人を「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク、夫ピエールを「マレフィセント」シリーズのサム・ライリー、監督を「ペルセポリス」のマルジャン・サトラピが務めた。