小沢仁志 オザワヒトシ

  • 出身地:東京都中野区
  • 生年月日:1962/06/19

略歴 / Brief history

東京都中野区の生まれ。弟は俳優の小沢和義。生まれて初めて見たチャップリンの映画に魅かれ、映画の世界を志す。1984年、TBS『スクール☆ウォーズ』で俳優デビュー。同年の加藤文彦監督「ひと夏の出来ごころ」で映画初出演も果たす。那須博之監督のヒットシリーズ「ビー・バップ・ハイスクール」では、85年のシリーズ第1作に敵役で出演し、第3作の「高校与太郎行進曲」87以降は主人公たちの仲間である北高番長・前川新吾役で最終作「高校与太郎完結篇」88までレギュラー出演。強面の風貌とキレのあるアクションで個性派の若手として注目される。88年、村上修監督のロマンポルノ「BU・RA・Iの女」で念願の映画初主演。93年のOV『愛という名の銃弾』で室賀厚監督と出会い、翌94年のコンビ作『ザ・ワイルドビート/裏切りの鎮魂歌』が奥山和由プロデューサーの目に留まって、続く「SCORE」は劇場公開映画として小沢の製作・主演、室賀監督で結実、互いのキャリアを大きく飛躍させる。97年、「殺し屋&嘘つき娘」で主演を兼ねて映画監督デビュー。以後、監督名“OZAWA”で「くノ一忍法帖・柳生外伝」98、「SCORE2/THE BIG FIGHT」99、「龍虎兄弟」02、「インモラル・凍れる死体」08、OV『デコトラ外伝・男人生夢一路』00、『組織犯罪対策部捜査4課』05~06などを発表する。90年代末より『実録・広島やくざ戦争』00などやくざ路線を中心に膨大な数のOV作品に出演し、竹内力らと並ぶ“Vシネマ四天王”のひとりとして謳われたが、強面を逆手にとった『FM89.3MHz』06、『無認可保育園・歌舞伎町ひよこ組!』07などのコミカルな作品や、テレビのバラエティ番組などの出演も増え、若者層からアニキ的存在として熱い支持を受けている。

小沢仁志の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 室井慎次 生き続ける者

    制作年: 2024
    1997年の連続ドラマ開始以来、それまでの刑事ドラマとは一線を画し、警察内部の縦割り社会や上下関係、人間模様を描き、社会現象を巻き起こした「踊る」シリーズ。最新作は二部作での公開が決定。
  • 室井慎次 敗れざる者

    制作年: 2024
    1997年の連続ドラマ開始以来、それまでの刑事ドラマとは一線を画し、警察内部の縦割り社会や上下関係、人間模様を描き、社会現象を巻き起こした「踊る」シリーズ。最新作は二部作での公開が決定。
  • 極道恐怖大劇場 牛頭

    制作年: 2003
    三池崇史監督が極道社会を舞台に描いたヤクザホラー。兄貴分・尾崎をヤクザ処分場へ連れて行くように組長から命じられた構成員の南。しかし道中、南はうっかり尾崎を殺してしまう。出演は曽根英樹、哀川翔、吉野きみ佳ほか。脚本は「殺し屋1」の佐藤佐吉。劇場未公開のオリジナルビデオ作品ながら第56回カンヌ国際映画祭「監督週間」上映されたカルト的人気作品が、製作から21年を経た2024年にオリジナルの35ミリプリントで、日本では初の正式劇場公開。
  • ランサム

    制作年: 2023
    暗黒街のボスの娘が誘拐された事件をきっかけに、男たちの復讐、裏切り、哀しみが交差するバイオレンス・クライム・アクション。「いつかギラギラする日」「GONIN」シリーズなどのアクション映画を手がけてきたプロデューサーの奥山和由が「SCORE/スコア」の室賀厚監督と再びタッグを組んだ。主演の実行犯の一人をK-POPグループ「超新星」の元メンバーで、現在は韓国で俳優として活躍するソンモことユン・ソンモが演じ、日本映画初出演を果たした。誘拐されるヒロイン・金山由美には大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館-キネマの玉手箱」の主演女優、吉田玲。由美の父親・金山省吾を、日本アクション映画界のレジェンド、小沢仁志が演じている。
  • BADCITY

    制作年: 2022
    小沢仁志が主演に加え、OZAWA名義で製作総指揮・脚本を兼任し、還暦記念映画として制作したアクション。検察庁検事長の平山健司は、刑務所に服役中の元強行犯警部・虎田誠を含む4人で秘密裏に特捜班を結成。五条財閥会長・五条亘の検挙を目指すが……。共演は「愛ちゃん物語」の坂ノ上茜、「劇場版 山崎一門~日本統一~」の勝矢、「余命10年」のリリー・フランキー。
  • 空のない世界から

    制作年: 2021
    元HKT48の兒玉遥が無戸籍の娘を持つシングルマザーを演じるドラマ。DVを受けた夫から逃げ出してきた身重の麻衣香は、郊外のラブホテルに住み込みで働くことに。やがて、娘が小学校に通う年齢になるが、戸籍がないためどうしたらいいか分からなかった。監督は、俳優として活躍しながら、「覇王」シリーズなどの監督も務める小澤和義。出演は、「ミッドナイトスワン」の佐藤江梨子、「許された子どもたち」の上村侑。