ホン・サンス「WALK UP」、映画監督とアパート女性たちの交流を切り取った予告編

 

名匠ホン・サンスが常連のクォン・ヘヒョを主演に迎え、迷える映画監督が4階建てアパートの各階で女性たちと織り成す物語を綴った「WALK UP」が、6月28日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺、Strangerほか全国で順次公開される。場面写真と予告編が到着した。

 

 

著名な映画監督のビョンスは、インテリア関係の仕事を志望する娘のジョンスと共に、インテリアデザイナーとして成功した旧友ヘオクの所有するアパートを訪れる。1階はレストラン、2階は料理教室、3階は賃貸住宅、4階は芸術家向けのアトリエ、地下はヘオクの作業場だ。各階にて、ビョンスと女性たちの物語が始まる──。

 

 

ビョンス役はクォン・ヘヒョ、ジョンス役はパク・ミソ、ヘオク役はイ・ヘヨン。さらに、ビョンスのファンだというレストランの店主兼シェフのソニ役をソン・ソンミ、世話好きな不動産業者のジヨン役をチョ・ユニが務める。

クォン・ヘヒョは「役作りのために特別なことはしていません。私にとってホン・サンス監督と一緒に映画を撮ることは、新しい旅に出るようなものです。何も準備しないのが一番なんです」と明かしている。モノクロームの儚い夢か、あるいはパラレルワールドか。ホン・サンスならではの映画世界を堪能したい。

 

 

「WALK UP」

監督・脚本・製作・撮影・編集・音楽:ホン・サンス
出演:クォン・ヘヒョ、イ・ヘヨン、ソン・ソンミ、チョ・ユニ、パク・ミソ、シン・ソクホ
2022年/韓国/韓国語/97分/モノクロ/16:9/ステレオ
原題:탑 字幕:根本理恵 配給:ミモザフィルムズ
© 2022 JEONWONSA FILM CO. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:https://mimosafilms.com/hongsangsoo/