映画ドラえもん のび太の地球交響楽

えいがどらえもんのびたのちきゅうしんふぉにー
上映日
2024年3月1日

製作国
日本

制作年
2024
上映時間
115分

レーティング
一般映画
ジャンル
SF 冒険 ファンタジー

check解説

1980年よりスタートした「映画ドラえもん」シリーズの第43作。学校の音楽会に向けて、苦手なリコーダーの練習をしているのび太。その前にあらわれた不思議な少女に、音楽がエネルギーになる惑星でつくられた“ファーレの殿堂”に招き入れられ……。水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみといったおなじみの声優陣が集結。ゲスト声優として「Arc アーク」の芳根京子、お笑いコンビ・かが屋が参加。監督は「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の今井一暁。藤子・F・不二雄 生誕90周年記念作品。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」のストーリー

学校の音楽会に向けて、苦手なリコーダーの練習をしているのび太(声:大原めぐみ)。そんな彼の前に現れた不思議な少女・ミッカ(声:平野莉亜菜)は、のび太の吹くのんびりのんきな“の”の音を気に入り、音楽がエネルギーになる惑星でつくられた“音楽【ファーレ】の殿堂”にドラえもん(声:水田わさび)たちを招待する。実はミッカはこの殿堂を救うため、一緒に演奏をする音楽の達人【ヴィルトゥオーゾ】を探していたのだ。ひみつ道具『音楽家ライセンス』を使って楽器を選び、ミッカと共に演奏することで少しずつ殿堂を復活させていくドラえもんたち。だが、世界から音楽を消してしまう不気味な生命体が現れ、地球にも危機が迫る。“音楽”の未来、そして地球を守るため、ドラえもんたちの大冒険が始まった……。

「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」の写真

「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」のスペック

基本情報
ジャンル SF 冒険 ファンタジー
製作国 日本
製作年 2024
公開年月日 2024年3月1日
上映時間 115分
製作会社 藤子プロ=小学館=テレビ朝日=シンエイ動画=ADKエモーションズ=ShoPro
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://doraeiga.com/2024/
コピーライト (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2024

「映画ドラえもん のび太の地球交響楽」を観ているあなたにおすすめの映画