その鼓動に耳をあてよ

そのこどうにみみをあてよ
上映日
2024年1月27日

製作国
日本

制作年
2023
上映時間
95分

レーティング
一般映画
ジャンル
社会派

check解説

「人生フルーツ」などを送り出した東海テレビドキュメンタリー劇場第15弾。令和4年度文化庁芸術祭テレビ・ドキュメンタリー部門優秀賞を受賞した『はだかのER 救命救急の砦 2021-22』を映画化。名古屋掖済会病院のERのありのままを映し出す。監督は、本作が映画初監督となる足立拓朗。プロデューサーは、「さよならテレビ」の阿武野勝彦と土方宏史。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「その鼓動に耳をあてよ」のストーリー

全国屈指の荷揚げ量を誇る名古屋港から北へ3km地点にある名古屋掖済会病院のER(救命救急センター)は、愛知県内随一となる年間1万台もの救急車を受け入れている。耳の中に虫がいると泣き叫ぶ子ども、脚に釘が刺さった大工職員、自死を図った人など様々な患者が、24時間365日運び込まれてくる。“断らない救急”をモットーに、身寄りのないお年寄りから生活困窮者まで、誰でも受け入れているのだ。医師は、「救急で何でも診るの“何でも”には、社会的な問題も含まれる」と語る。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックで、救急車は連日過去最多を更新する。他の病院に断られた患者が押し寄せ、みるみるベッドが埋まっていき……。

「その鼓動に耳をあてよ」の写真

「その鼓動に耳をあてよ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「その鼓動に耳をあてよ」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2024年1月27日
上映時間 95分
製作会社 東海テレビ放送
配給 東海テレビ放送(配給協力:東風)
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
公式サイト https://tokaidoc.com/kodo/
コピーライト (C)東海テレビ