ソウルの春

そうるのはる 12.12:THE DAY
上映日
2024年8月23日

製作国
韓国

制作年
2023
上映時間
142分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

「粛軍クーデター」「12.12 軍事反乱」などとも言われる韓国民主主義の存亡を揺るがした実際の事件を基に、一部フィクションを交えながら描く社会派エンターテインメント。“独裁者”とも呼ばれた大韓民国大統領が、側近に暗殺される。首都警備司令官イ・テシンは、その隙をついてクーデターを決行したチョン・ドゥグァンの野望を阻止しようとする。出演は「極限境界線 救出までの18日間」のファン・ジョンミン、「ハント」のチョン・ウソン。監督は「アシュラ」のキム・ソンス。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「ソウルの春」のストーリー

1979年10月26日、“独裁者”とも呼ばれた大韓民国大統領が、自らの側近に暗殺される事件が発生。国中に衝撃が走る中、日に日に民主化を期待する国民の声が高まっていく。しかし、暗殺事件の合同捜査本部長に就任したチョン・ドゥグァン保安司令官(ファン・ジョンミン)は、陸軍内の秘密組織“ハナ会”の将校たちを率い、自らが新たな独裁者として君臨しようと、12月12日にクーデターを決行。これに対して、高潔な軍人として知られる首都警備司令官イ・テシン(チョン・ウソン)は、部下の中にハナ会のメンバーが潜む圧倒的不利な状況下、自らの軍人としての信念に基づき、“反逆者”チョン・ドゥグァンの暴走を食い止めようと立ち上がる。

「ソウルの春」の映像

「ソウルの春」の写真

「ソウルの春」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ソウルの春」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 韓国
製作年 2023
公開年月日 2024年8月23日
上映時間 142分
製作会社 Hive Media Corp
配給 クロックワークス
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://klockworx-asia.com/seoul/
コピーライト (C) 2023 PLUS M ENTERTAINMENT & HIVE MEDIA CORP, ALL RIGHTS RESERVED.