アビゲイル・ブレスリン アビゲイルブレスリン

  • 出身地:ニューヨーク
  • 生年月日:1996/04/14

アビゲイル・ブレスリンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • スティルウォーター

    制作年: 2021
    「スポットライト 世紀のスクープ」のトム・マッカーシーが、マット・デイモン主演で贈るサスペンス・スリラー。フランスのマルセイユを舞台に、殺人罪で服役する娘の無実を証明するため、真犯人を探し出そうとする父親が、やがて思わぬ真実に辿り着く。共演は「ゾンビランド:ダブルタップ」のアビゲイル・ブレスリン。
  • ゾンビランド ダブルタップ

    制作年: 2019
    ホラーコメディ「ゾンビランド」の続編。爆発的なゾンビ化が進む地球で、かれこれ10年もゾンビ社会を生き抜いてきたコロンバスと3人の仲間たち。ゾンビたちがパワーもスピードもレベルアップするなか、さらにパワーアップさせたルールで生き残りをかける。監督は、「ヴェノム」のルーベン・フライシャー。脚本は、「デッドプール」のレット・リース&ポール・ワーニック。出演は、「スリー・ボルボード」のウディ・ハレルソン、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。
    81
  • マギー

    制作年: 2015
    「ターミネーター」シリーズのアーノルド・シュワルツェネッガーがプロデュース&主演したゾンビ映画。最愛の娘がゾンビ化するウイルスに感染した時、父親が下す決断とは。娘マギーを「ゾンビランド」のアビゲイル・ブレスリンが演じる。監督は、TVドラマ『ウォーキング・デッド』のメインタイトルのディレクターで、本作が長編初監督となるヘンリー・ホブソン。
    60
  • 8月の家族たち

    制作年: 2013
    ピュリッツアー賞&トニー賞受賞のトレイシー・レッツによる戯曲を「カンパニー・メン」のジョン・ウェルズ監督が映画化。父の失踪を機に数年ぶりに再会した母と三姉妹の本音、秘密が暴かれていく様子が描かれる。出演は「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープ、「エリン・ブロコビッチ」のジュリア・ロバーツ、「ゴーストライター」のユアン・マクレガー、「アダプテーション」のクリス・クーパー、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。
    70
  • ハウンター

    制作年: 2013
    「CUBE」、「スプライス」のヴィンチェンゾ・ナタリ監督によるスリラー。来る日も来る日も、自分が寸分違わぬ毎日を過ごしていることに気付いた少女が、思いがけない真実に行き当たる。出演は、10歳の時に「リトル・ミス・サンシャイン」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたアビゲイル・ブレスリン。
    70
  • エンダーのゲーム

    制作年: 2013
    敵対する異星からの侵攻を食い止め戦争を終わらせるために過酷な訓練を積む少年戦士の苦悩や成長を描いたオースン・スコット・カードの同名SF小説を映画化。監督は、「ツォツィ」で第78回アカデミー賞外国語映画賞を受賞、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」などでハリウッドに進出したギャヴィン・フッド。孤独な境遇の少年を「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドが、彼とともに戦う少女を「トゥルー・グリッド」のヘイリー・スタインフェルドが、彼の姉を「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンが演じるほか、「インディ・ジョーンズ」シリーズや「逃亡者」のハリソン・フォードが厳しい指導官を演じている。2D/3D同時上映。
    70