SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム

さいたまのらっぱーつーじょしらっぱーきずだらけのらいむ
上映日
2010年6月26日

製作国
日本

制作年
2010
上映時間
95分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

「SRサイタマノラッパー」に続く青春ヒップホップ映画第2弾。監督・脚本は前作同様、入江悠が担当。今回は群馬を舞台に、かつて見た夢を叶えようと一晩限りのライヴを企画する女子5人組の姿を描く。出演は、新人の山田真歩、「すべては海になる」の安藤サクラ、「SRサイタマノラッパー」の駒木根隆介、水澤伸吾「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の岩松了など。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム

TVで観る

ユーザーレビュー

「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」のストーリー

病死した“伝説のDJ”タケダ先輩が、生前に繰り広げたという“伝説のゲリラライヴ”の聖地を探しに群馬にやってきた埼玉のラッパー、イック(駒木根隆介)とトム(水澤伸吾)。しかし「うちらがタケダ先輩の一番弟子」と名乗る地元の女子5人組と遭遇する……。その中の一人、アユム(山田真歩)は、高校時代、女子だけで結成されたラップグループの一員だった。だが、今では実家を手伝いながら退屈な毎日を過ごしている。ヒップホップに夢中だった仲間たちも卒業後は散り散りになってしまっていた。そんなある日、アユムはかつての仲間、ミッツ(安藤サクラ)らと共に、再度一夜限りのライヴを行おうと思い立つ。だが、既に20代後半の彼女たちには、仕事や結婚、家族やお金など、様々な現実が立ち塞がっていた……。

「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2010
公開年月日 2010年6月26日
上映時間 95分
製作会社 「SR2」CREW(制作 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会=NORAINU FILM)
配給 ティ・ジョイ
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
音量 ステレオ
公式サイト http://sr-movie.com/

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2010年7月下旬号 REVIEW 日本映画 「SR サイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」
評論家発映画批評 「SR サイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」
評論家発映画批評 「SR サイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」
2010年7月上旬号 ゆうばりズム! 急成長の若手監督 「SR サイタマノラッパー2~女子ラッパー☆傷だらけのライム~」入江悠監督インタビュー