AI崩壊

えーあいほうかい
上映日
2020年1月31日

製作国
日本

制作年
2020
上映時間
131分

レーティング
一般映画
ジャンル
SF サスペンス・ミステリー パニック ドラマ

check解説

「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」の入江悠監督が、AIの暴走を描いたサスペンス。AIが生活に不可欠になった2030年、医療AIのぞみが突如暴走し、命の選別と殺戮を開始。AIテロの容疑をかけられた開発者の桐生は、AI監視網の中、決死の逃亡劇を繰り広げる。逃亡する天才科学者・桐生を「キングダム」の大沢たかおが、彼を追う天才捜査官・桜庭をEXILE/三代目JSOULBROTHERSの岩田剛典が、AI管理者を「森山中教習所」の賀来賢人が演じる。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD+DVD】AI崩壊 ブルーレイ&DVDセット

  • 【BD+DVD】AI崩壊 ブルーレイ&DVD プレミアム・エディション

TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    川口敦子
    人の選別、憲法改悪を企む無能な政府等々、近未来映画はぬかりなく日本の今を睨み今こ... もっと見る
  • 編集者、ライター
    佐野亨
    最先端のテクノロジーを題材としつつ、70年代ポリティカルサスペンスへの愛着があふ... もっと見る
  • 詩人、映画監督
    福間健二
    AIの暴走への警告。小説も映画もやってきたことだ。入江監督、未来のAIの能力を見... もっと見る

ユーザーレビュー

「AI崩壊」のストーリー

2030年。AIが全国民の個人情報や健康を完全に管理し、生活に欠かせぬインフラとなっていた。医療AIのぞみの開発者・桐生浩介(大沢たかお)は、その功績が認められ、娘を連れ立って日本に久々に帰国した彼は英雄のように扱われた。しかし突如のぞみが暴走し、人間の生きる価値を選別し、殺戮を始める。警察庁の天才捜査官・桜庭(岩田剛典)は、開発者の桐生をAIを暴走させたテロリストと断定。警察は日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡する桐生を追い詰めていく。桐生の亡き妻でAI共同開発者である望(松嶋菜々子)の弟で、桐生が開発したAIを管理していた西村(賀来賢人)も奔走。一方、所轄のベテラン刑事・合田(三浦友和)と捜査一課の新米刑事・奥瀬(広瀬アリス)は足を使った捜査で桐生を追う。日本中がパニックに陥る中、テロ容疑をかけられた桐生は決死の逃亡劇を繰り広げていく。

「AI崩壊」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「AI崩壊」のスペック

基本情報
ジャンル SF サスペンス・ミステリー パニック ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年1月31日
上映時間 131分
製作会社 映画「AI崩壊」製作委員会(日本テレビ放送網=ワーナー・ブラザース映画=読売テレビ放送=WOWOW=KDDI=電通=ジェイアール東日本企画=コアインターナショナル=GYAO=講談社=CREDEUS=STV=MMT=SDT=CTV=HTV=FBS)(製作幹事:日本テレビ放送網/制作プロダクション:CREDEUS)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/ai-houkai/
コピーライト (C)2019 映画「AI崩壊」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2020年4月上旬号 読者の映画評 「リンドグレーン」小倉泰夫/「AI崩壊」グルーチョ・中井/「永遠の門 ゴッホの見た未来」須田総一郎
2020年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号 REVIEW 日本映画&外国映画 「AI崩壊」
2020年2月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「AI崩壊」

今日は映画何の日?

注目記事