ブレイブ 群青戦記

ぶれいぶぐんじょうせんき
上映日
2021年3月12日

製作国
日本

制作年
2021
上映時間
115分

レーティング
PG-12
ジャンル
時代劇 アクション 青春

check解説

笠原真樹によるコミック『群青戦記グンジョーセンキ』を「亜人」の本広克行監督が実写化。スポーツ名門校の弓道部に所属する西野蒼は、自分に自信が持てず落ち込む毎日。そんなある日、校庭に一本の雷が落ち、学校の外の風景は見渡す限りの野原となってしまう。出演は「十二人の死にたい子どもたち」の新田真剣佑、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」の山崎紘菜。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】ブレイブ -群青戦記- Blu-ray(特典Blu-ray付2枚組)

  • 【DVD】ブレイブ -群青戦記- DVD(特典DVD付2枚組)

TVで観る

ユーザーレビュー

「ブレイブ 群青戦記」のストーリー

全国屈指のスポーツ名門校・星徳学院。弓道部に所属する西野蒼(新田真剣佑)は、自分に自信が持てず、部活にも力が入らないでいた。そんな彼を気にかける幼なじみの瀬野遥(山崎紘菜)と松本孝太(鈴木伸之)。いつもと変わらない日々だったが、ある日一本の雷が校庭に落ちる。学校の外の見慣れた風景は見渡す限りの野原となり、校内に刀を持った野武士が襲来。生徒たちがパニックに陥るなか、次々と生徒が倒れていく。歴史オタクの蒼は、学校がまるごと戦国時代、“桶狭間の戦い”の直前までタイムスリップしてしまったことに気付く。やがて、剥きだしのまま戦場に放り出された高校生たちは、“部活で培った身体能力”と“未来を知る現代人の知識”を活かして、戦国時代を生き延びようと動き出す。前代未聞の高校生アスリートVS戦国武将による戦いが、幕を開ける……。

「ブレイブ 群青戦記」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ブレイブ 群青戦記」のスペック

基本情報
ジャンル 時代劇 アクション 青春
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021年3月12日
上映時間 115分
製作会社 「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会(東宝=集英社=BS朝日=ローソンエンタテインメント=日本出版販売=電通名鉄コミュニケーションズ)(製作幹事:東宝/製作プロダクション:東宝映画)
配給 東宝
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://brave-gunjosenki.jp/
コピーライト (C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2021年3月下旬映画業界決算特別号 「ブレイブ −群青戦記−」 作品評
UPCOMING 新作紹介 「ブレイブ 群青戦記」