死神遣いの事件帖 月花奇譚

しにがみつかいのじけんちょうげっかきたん
上映日
2022年11月18日

製作国
日本

制作年
2022
上映時間
99分

レーティング
PG-12
ジャンル
時代劇 サスペンス・ミステリー ファンタジー ドラマ

check解説

映画と舞台とで物語が連動する東映ムビ×ステ第4弾。ムビ×ステ第2弾「死神遣いの事件帖」の続編映画。江戸の町に墓場から蘇った腐乱人という亡者たちが現れ混乱が広がる中、幻士郎と死神の十蘭は記憶を失った少女から自分は何者か探ってほしいと依頼される。2022年6月上演の舞台『死神遣いの事件帖 -幽明奇譚-』と連動。前作の映画「死神遣いの事件帖‐傀儡夜曲‐」に続き柴崎貴行がメガホンを取り、主人公・久坂幻士郎を鈴木拡樹が、その相棒の死神・十蘭をボーイズグループ7ORDERの安井謙太郎が演じる。また、謎の妖術師・空真役で『あんさんぶるスターズ!』シリーズの北村諒が、記憶を失ったヒロイン・ハナ役でアイドルグループ乃木坂46の清宮レイが初参加。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「死神遣いの事件帖 月花奇譚」のストーリー

将軍家光の治世。墓場から蘇った腐乱人という亡者たちが現れ、江戸の町は混乱。腐乱人は生者の肉を求めて町民を襲い、噛まれた者は正気を失い腐乱人に変貌。腐乱人は続々と増殖し、恐怖が広がっていた。そんな折、久坂幻士郎(鈴木拡樹)と死神の十蘭(安井謙太郎)は、記憶を失った少女(清宮レイ)と出会う。少女から自分が誰なのか探ってほしいと頼まれた二人は、少女にハナと名前を付け、彼女の過去を探ることに。妖術師・空真(北村諒)の影が忍び寄る中、幻士郎と十蘭は庄司新之助(崎山つばさ)ら鬼八一家と力を合わせ、空真の陰謀に立ち向かう。

「死神遣いの事件帖 月花奇譚」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「死神遣いの事件帖 月花奇譚」のスペック

基本情報
ジャンル 時代劇 サスペンス・ミステリー ファンタジー ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022年11月18日
上映時間 99分
製作会社 東映=東映ビデオ(製作プロダクション:東映京都撮影所)
配給 東映ビデオ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://shinitsuka.com/
コピーライト (C)2022 toei-movie-st

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年11月下旬号 UPCOMING 新作紹介 「死神遣いの事件帖 - 月花奇譚(げっかきたん) -」