違う惑星の変な恋人

ちがうわくせいのへんなこいびと
上映日
2024年1月26日

製作国
日本

制作年
2023
上映時間
116分

レーティング
一般映画
ジャンル
ラブロマンス ドラマ

check解説

「階段の先には踊り場がある」で商業デビューを果たした木村聡志による恋愛群像劇。同じ美容室で働くむっちゃんとグリコ。グリコは元カレのモーから復縁を迫られており、むっちゃんはグリコの旧友ベンジーに一目惚れするが、ベンジーはグリコに惹かれていた。出演は、「なのに、千輝くんが甘すぎる。」の莉子、「静かなるドン」の筧美和子、「おまえの罪を自白しろ」の中島歩、ドラマ『恋愛のすゝめ』の綱啓永。第36 回東京国際映画祭アジアの未来部門正式出品作品。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「違う惑星の変な恋人」のストーリー

同じ美容室で働くむっちゃん(莉子)とグリコ(筧美和子)は、ふとしたきっかけでお互いの音楽の趣味が合うことを知り、それ以降はなんでも話し合う仲になる。ある日、美容室にグリコの元カレのモー(綱啓永)がやってくる。モーはグリコに復縁を迫っていた。グリコはシンガーソングライター・ナカヤマシューコ(みらん)のライブで、旧知のベンジー(中島歩)と再会する。同行していてベンジーに一目惚れしたむっちゃんは、グリコとモーの協力を得て、なんとかベンジーと恋仲になろうとする。一方、モーはむっちゃんの力を借りてグリコにアプローチし続ける。また、ベンジーはナカヤマシューコと関係を持っていて、むっちゃんからの恋心も感じていたが、久しぶりに会ったグリコにいちばん惹かれていた。そしてグリコもむっちゃんへの罪悪感を抱きつつ、久しぶりに会ったベンジーに惹かれていることに気づいていく。カタールW杯の日本戦が始まるころ、複雑に絡まった恋の矢印を整理するために、むっちゃん、グリコ、ベンジー、モーが一堂に会する。

「違う惑星の変な恋人」の写真

「違う惑星の変な恋人」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「違う惑星の変な恋人」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス ドラマ
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2024年1月26日
上映時間 116分
製作会社 「違う惑星の変な恋人」製作委員会(制作プロダクション:レオーネ)
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
コピーライト (C)「違う惑星の変な恋人」製作委員会