ブルー きみは大丈夫

ぶるーきみはだいじょうぶ IF
上映日
2024年6月14日

製作国
アメリカ

制作年
2024
ジャンル
コメディ ファンタジー ドラマ

check解説

「クワイエット・プレイス」のジョン・クラシンスキー監督によるファンタジー。幼い頃に母親を亡くした少女ビーはある日、子供にしか見えない不思議な存在“ブルー”と出会う。ブルーが友達だった子供はもう大人になり、彼はもうすぐ消えてしまう運命だという……。出演は「デッドプール」のライアン・レイノルズ、ドラマ『ウォーキング・デッド』のケイリー・フレミング。ブルーの声を「スイング・ステート」のスティーヴ・カレル、日本語吹き替え版ではKis-My-Ft2の宮田俊哉が務める。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「ブルー きみは大丈夫」のストーリー

幼い頃に母親を亡くし、心に傷を抱えた少女ビー(ケイリー・フレミング)は、ある日、子供にしか見えない不思議な存在“ブルー”(声:スティーヴ・カレル)と出会う。ブルーが友達だった子供はもう大人になって彼のことを忘れてしまい、このまま新しいパートナーがいないとブルーは消えてしまう運命だという。ビーは、ブルーが見える隣人(ライアン・レイノルズ)の力を借りながら、ブルーの新しいパートナーになってくれる子供を探し始めるのだが……。

「ブルー きみは大丈夫」の映像

「ブルー きみは大丈夫」の写真

「ブルー きみは大丈夫」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ブルー きみは大丈夫」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ ファンタジー ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2024
公開年月日 2024年6月14日
製作会社 Sunday Night=Maximum Effort
配給 東和ピクチャーズ
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://blue-movie.jp/
コピーライト (C)2024 Paramount Pictures. All Rights Reserved.