キネマ旬報WEBとは

キネマ旬報WEBは、2019年に創刊100周年を迎えた映画雑誌『キネマ旬報』による、日本で公開された9万件以上の全映画情報を掲載した日本最大級の映画情報サービスサイト。

  • 1
    観たい映画が今どこで観れるのか、すぐにわかる

    「映画館」「配信」「Blu-ray&DVD」「TV」のタブをクリックするだけで、観たい映画がどこで観れるか、わかるので、とても便利。

  • 2
    日本で公開された9万件以上の全映画データを掲載

    基本的な映画情報はもちろんのこと、オリジナルの作品解説や、リッチなスタッフ・キャストの掲載情報が、キネマ旬報WEBならではの魅力の一つ。

  • 3
    『キネマ旬報』で大好評連載中の映画専門家によるレビューも掲載

    『キネマ旬報』誌面で掲載中の、映画評論家や映画ライターなど20人以上のプロの映画専門家によるレビューをキネマ旬報WEBでも掲載。
    キネマ旬報WEBでは、ユーザーレビューの書き込みも可能なので、映画専門家とユーザー、様々な視点からのレビューをお楽しみ頂けます。

  • 4
    ユーザ 点数を表示

    ユーザーが投稿した点数*もキネマ旬報WEBの魅力の一つ。
    また、映画を「観た」「観たい」といった登録も可能。登録した映画はマイページにて、ご確認頂けます。

    *ユーザーが投稿した点数の合計を投稿人数で割って点数を表示。点数は投稿した翌日に計算され、反映されます。

  • 5
    映画人の誕生日や命日を毎日お知らせ

    よりすぐりの映画人たちの誕生日や命日を掲載。関連作も多数表示しているので、改めてその映画人たちが携わった映画を確認することができます。

  • 6
    オススメや注目映画の記事

    オススメの映画や、配信されている注目映画、発売となったBlu-rayやDVD等の魅力をお伝えする記事も掲載。新たな映画の魅力に出会うきっかけに

  • 7
    人気映画ランキングなど多彩なランキングを掲載
  • 8
    レビュー投稿や作品ごとに「観た」「観たい」等の登録ができる