ラーム・チャラン ラームチャラン

ラーム・チャランの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ザ・フェイス

    制作年: 2014
    「RRR」のラーム・チャラン主演のアクション。サティヤはギャングのドンであるヴィール・バーイに恋人を殺され、自身も顔面に大火傷を負う。大掛かりな整形手術を受け、まったく別の顔に生まれ変わった彼はラームと名乗り、復讐のために地元に戻るが……。出演は、「3」のシュルティ・ハーサン、「ロボット2.0」のエイミー・ジャクソン、「後継者」のジャヤスダ。監督・脚本は、「後継者」のヴァムシー・パイディパッリ。
  • サイラー ナラシムハー・レッディ 偉大なる反逆者

    制作年: 2019
    インド史上初めて英国軍と戦った偉人ナラシムハー・レッディを描いた歴史アクション超大作。「RRR」のラーム・チャラン製作、テルグ語映画の大スター、チランジーヴィ主演。レオナルド・ディカプリオ版「華麗なるギャツビー」のアミターブ・バッチャン、「バーフバリ 王の凱旋」のアヌシュカ・シェッティなど豪華俳優が競演。10月20日より全国順次開催の特集上映「熱風!!南インド映画の世界」にて日本劇場初公開。
  • マガディーラ 勇者転生 完全版

    制作年: 2009
    400年の時を超えた“運命の恋”を壮絶なアクションで描くスペクタクル歴史大作。監督は「RRR」「バーフバリ」のS・S・ラージャマウリ、主演は「RRR」のラーム・チャラン。インターナショナル・バージョンより23分長いオリジナルの完全版にて、10月20日より全国順次開催の特集上映「熱風!!南インド映画の世界」で公開。
  • ランガスタラム

    制作年: 2018
    「RRR」のラーム・チャラン主演作。インド南東部、田園地帯のランガスタラム村は、金貸しブーパティによって牛耳られている。難聴のチッティの兄で、ドバイで働いているクマールは、帰省した際に村の有様に心を痛め、村長選挙に立候補することを思い立つ。国内興収21億6千万ルピーで同年公開のテルグ語映画首位を記録。第66回インド国家映画賞最優秀音響賞受賞作品。ラーム・チャランはフィルムフェア賞、サウス、南インド国際映画賞などで主演男優賞を受賞。
  • RRR

    制作年: 2021
    「バーフバリ」シリーズのS・S・ラージャマウリ監督によるアクション大作。1920年、英国植民地時代のインド。英国軍にさらわれた少女を救うため立ち上がったビームと、大義のため英国の警察官となったラーマは、互いの素性を知らずに親友となるが……。出演は、「バードシャー テルグの皇帝」のN・T・ラーマ・ラオ・Jr、「マガディーラ 勇者転生」のラーム・チャラン。インド国内の初日興収歴代1位。
  • マガディーラ 勇者転生

    制作年: 2009
    「バーフバリ」二部作のS・S・ラージャマウリが、2009年に手掛けたアドベンチャー。国王の娘と愛し合う戦士バイラヴァは、軍司令官ラナデーヴの陰謀で非業の死を遂げる。400年後、バイラヴァはバイクレーサーのハルシャとして生まれ変わるが……。出演は、これが出演作日本初公開となるテルグ映画のスター、ラーム・チャラン、「バードシャー テルグの皇帝」のカージャル・アガルワル。
    70

今日は映画何の日?

注目記事