ブラッド・ウォリアー(1993)

ぶらっどうぉりあー Blood Warriors
上映日
1994年11月4日

製作国
アメリカ

制作年
1993
上映時間
95分

レーティング
ジャンル
アクション バイオレンス

check解説

肉体派アクション・スター2人の共演による、格闘技アクション。監督は「ニンジャ」「デルタフォース3」「サイボーグ・コップ」1、2のB級アクションの雄、サム・ファーステンバーグ。脚本はレイミ・アロンと主演も兼ねるデイヴィッド・ブラッドリーの共同。製作は「リベンジ・オブ・デス」のゴープ・T・サムタニ、撮影はギデオン・ポラース、音楽は「リベンジ・オブ・デス」のジム・ウェストが担当。主演は「レッドコブラ」「サイボーグ・コップ」1、2のデイヴィッド・ブラッドリーと、「シャドー・チェイサー 地獄の殺戮アンドロイド」「シャドー・チェイサー2」のフランク・ザガリーノ。共演はジェニファー・キャンベル、フランス・タンブアンほか。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「ブラッド・ウォリアー(1993)」のストーリー

作戦中に同じ部隊の兄ジョーを誤殺した罪で服役中の元エリート海兵隊員ウェス・ヒーリー(デイヴィッド・ブラッドリー)は、ある日、戦友で現在はジャカルタで事業を行っているキース・ストーン(フランク・ザガリーノ)の助けで釈放される。キースはウェスに事業を手伝って欲しいといってきた。現地に向かったウェスは、出迎えに来たキースの美しい妹カレン(ジェニファー・キャンベル)から、彼が2日前に事故で死んだことを聞かされた。キースはカレンと恋に落ち、現地に滞在する。地元警察のラムジーはウェスに、キースの事業とは麻薬組織だと忠告するが、ウェスには信じられなかった。そんなある日、キースと対立する麻薬組織のボス、ジャーゲンによってカレンが拉致されてしまう。救出に向かったウェスの前に、死んだはずのキースが特殊部隊を率いて現われ、カレンを助け出した。キースは事故死は敵組織を欺くための罠だと言った。ウェスは、キースが組織したその部隊に加わるよう説得されるが、彼は頑なに拒む。その態度に激しく憤慨したキースは、彼を叩きのめして放り出す。ウェスはキースの野望を粉砕すべく、敵の本拠に潜入する。カレンを救い出したウェスは、キースと1対1の対決の時を迎えた。キースは彼の兄ジョーを殺したのは俺だと明かす。怒りに燃えたウェスは、肉弾戦の果てに彼を倒した。

「ブラッド・ウォリアー(1993)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ブラッド・ウォリアー(1993)」のスペック

基本情報
ジャンル アクション バイオレンス
製作国 アメリカ
製作年 1993
公開年月日 1994年11月4日
上映時間 95分
製作会社 ラピ・フィルムズ
配給 HRSフナイ
レイティング

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
1995年1月上旬新年特別号 劇場公開映画批評 「フリーフォール」「ブラッド・ウォリアー」
1994年11月下旬号 グラビア 《New Release》(新作映画紹介) ブラッド・ウォーリアー

今日は映画何の日?

注目記事