背徳の謝肉祭

はいとくのしゃにくさい
上映日
1990年3月3日

製作国
イタリア

制作年
1988
レーティング
ジャンル
ラブロマンス エロス

check解説

オレンジを町中の人々が投げ合うイタリアの奇祭“イヴレアのカルネヴァーレ”を背景に、祭りで知り合った男女の短くも情熱的な恋を描く官能的ラブ・ストーリー。主演は「1900年」「鍵」のステファニア・サンドレッリ。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「背徳の謝肉祭」のストーリー

もう若くはないがいまだに独身のマヌエラ(ステファニア・サンドレッリ)は旅での出会いを期待して、2月に行なわれるイヴレアのカルネヴァーレに足を運んだ。田舎は退屈だとたかをくくっていた彼女であったが、そこで彼女は胸にオレンジをぶつけられたのをきっかけに、故郷イヴレアに戻って来た中年男のファビオ(マルツィオ・C・ホノラート)に出会い、恋におちる。町中の人々がオレンジを投げ合う中でキスを交わす二人。白樺の林の中で、化粧室で、ホテルの小部屋で二人は激しく愛し合った。しかし祭りが果て、後ろ髪を引かれながらも、二人は別れねばならなかった。

「背徳の謝肉祭」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「背徳の謝肉祭」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス エロス
製作国 イタリア
製作年 1988
公開年月日 1990年3月3日
製作会社 フィルム・インターナショナル・カンパニー
配給 アルバトロス・フィルム
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「背徳の謝肉祭」を観ているあなたにおすすめの映画

今日は映画何の日?

注目記事