爆裂都市 バースト・シティ

ばくれつとしばーすとしてぃ
上映日
1982年3月13日

製作国
日本

制作年
1982
上映時間
116分

レーティング
一般映画
ジャンル
SF ファンタジー

check解説

近未来の幻の街を舞台にロック少年たちの抗争の姿を描く。脚本は石井聰亙と秋田光彦、監督は石井聰亙、撮影は笠松則通と「狂い咲きサンダーロード」のスタッフがそれぞれ担当。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「爆裂都市 バースト・シティ」のストーリー

近未来。非社会的な狂気の街、破怒流地区ではカスタム・カー、カスタム・バイクでゼロヨンレース(400メートルを競うタイム・レース)にあけくれ、抗争が繰り返されていた。廃炭抗地区では下層民フリークスが地にはいつくばるように働いていた。今日もコマンド佐々木、フライング風戸率いる“バトル・ロッカーズ”は演奏の後レースを行ない流れ者レーサーを再起不能にした。この街に言葉を話せず、ただスピードを出すことに絶対の力を発揮するキチガイ兄弟がやって来た。実は彼らには親を殺した仇敵への怨念があった。廃炭坑地区のフリークスたちは菊川ファミリーに牛耳られ原子力発電所建設のために、奴隷化されようとしていた。ブルーを溺愛する黒沼、冷酷非情な若頭霧島ら輩下の暗躍が始まる。そんな動きも知らずにフリークスの坂田の仲間に加わり働くキチガイ兄弟。一方“バトル・ロッカーズ”はライブハウス20000Vで演奏中に“マッド・スターリン”の殴り込みにあい、その揚句、ポリス軍団に動きを押さえつけられ、ロック演奏もゼロヨンレースも出来ず、その欲求不満は狂気のエネルギーとかわりつつあった。原子力発電所の工事が始まったが、下層民たちは家畜以下の待遇に不満がつのった。それに加えて、キチガイ兄弟が両親を惨殺された過去の記憶を思い起こしたことで閉じこめられた牢を叩き壊す怪力を見せ、それを機に下層民たちは決起した。時同じくしてライブハウスでも大暴動が起き、ポリス軍団はそれを鎮圧しようとするが、一度爆発したらもはや手がつけられなかった。街中の住民のうっ積した不満が一気に爆発したのだった。

「爆裂都市 バースト・シティ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「爆裂都市 バースト・シティ」のスペック

基本情報
ジャンル SF ファンタジー
製作国 日本
製作年 1982
公開年月日 1982年3月13日
上映時間 116分
製作会社 ダイナマイト・プロダクション
配給 東映セントラルフィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2016年2月上旬号 HAPPY TIME 見たいものひとりじめ! 「ソレダケ/that's it」「爆裂都市 BURST CITY」 インタビュー 石井岳龍「監督」
1982年2月上旬号 グラビア 爆裂都市/パースト・シティ
特集 「爆裂都市/バースト・シティ」 座談会 石井聰亙×戸井十月×長崎俊一×内藤剛志
グラビア 撮影現場訪問 爆裂都市/パースト・シティ
1982年4月下旬号 日本映画紹介 爆裂都市バースト・シティ
1982年5月上旬号 日本映画批評 爆裂都市/バースト・シティ