おわらない物語 アビバの場合

おわらないものがたりあびばのばあい Palindromes
上映日
2005年6月4日

製作国
アメリカ

制作年
2004
上映時間
100分

レーティング
ジャンル
ドラマ

check解説

傷ついた12歳の少女の日常的な冒険を描くドラマ。ひとりのヒロインを8人の俳優が演じる試みが行なわれている。監督・脚本は「ストーリーテリング」のトッド・ソロンズ。撮影は「マーダー・ライド・ショー」のトム・リッチモンド。音楽は「ストーリーテリング」「私は『うつ依存症』の女」のネイサン・ラーソン。衣裳は「ボーイズ・ドント・クライ」のヴィクトリア・ファレル。出演は「恋する遺伝子」のエレン・バーキン、「マイ・スウィート・ガイズ」のリチャード・メイサー、劇作家のスティーヴン・アドリー・ギアギス、「ナショナル・トレジャー」のシャロン・ウィルキンズ、「マシニスト」のジェニファー・ジェイソン・リー、「センターステージ」のデブラ・モンク、「ウェルカム・ドールハウス」のマシュー・フェイバーほか。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】おわらない物語~アビバの場合~

TVで観る

ユーザーレビュー

「おわらない物語 アビバの場合」のストーリー

ニュージャージー郊外。12歳の少女アビバ(エマニ・スレッジ、ヴァレリー・シュステロヴ、ハンナ・フリーマン、レイチェル・コア、ウィル・デントン、シャロン・ウィルキンズ、シャイナ・レヴァイン、ジェニファー・ジェイソン・リー)は、早く母親になって、子供との絶対的な愛を結びたいと熱望していた。そこでアビバは、両親の友人の息子と肉体関係を持つ。娘の妊娠にショックを受けた父(リチャード・メイサー)と母(エレン・バーキン)は、彼女にむりやり中絶手術を受けさせた。それでも母親になる夢を諦められないアビバは家を出る。行きずりでジョー(スティーヴン・アドリー・ギアギス)と名乗るトラック運転手の男と一夜を共にするが、ほどなく捨てられてしまう。やがて力尽きたアビバを拾ってくれたのは、女主人のママ・サンシャイン(デブラ・モンク)が、何人もの障害児たちを養子にしている”サンシャイン・ホーム“だった。そこで楽しく暮らすある日、ホーム近くのトレーラーに住む男アールがやってくる。彼はあのジョーであり、アビバは彼に初恋の感情を抱いていたことに気づく。しかしアールは中絶手術を施す医師の撲滅を企てるグループの一員であり、アビバの手術をした医師を殺害。彼は自分の本当の名前がボブであることをアビバに告白したあと、警察に撃たれて死んでしまう。こうして冒険を経たアビバは、実家に帰ってくるのだった。

「おわらない物語 アビバの場合」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「おわらない物語 アビバの場合」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2004
公開年月日 2005年6月4日
上映時間 100分
製作会社 エキストラ・ラージ・ピクチャーズ
配給 アルバトロス
レイティング
カラー/サイズ カラー

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2005年6月上旬特別号 キネ旬チョイス 「おわらない物語-アビバの場合-」 作品評
キネ旬チョイス 「おわらない物語-アビバの場合-」 トッド・ソロンズ監督 インタビュー
2005年8月上旬号 日本映画紹介/外国映画紹介 おわらない物語 アビバの場合