ピラニア 3D

ぴらにあすりーでぃ PIRANHA 3D
上映日
2011年8月27日

製作国
アメリカ

制作年
2010
上映時間
90分

レーティング
R-15
ジャンル
パニック ホラー

check解説

湖に現れた凶暴なピラニアの恐怖を、3Dで描くパニック映画。3Dの飛び出し効果を駆使したショック・シーンの連続で、血みどろの惨劇を映像化した。監督は、「ミラーズ」のアレクサンドル・アジャ。出演は、「インビジブル」のエリザベス・シュー、「ミッション:インポッシブル」シリーズのヴィング・レイムス。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】ピラニア Blu-ray

  • 【DVD】ピラニア DVD

  • 【BD】ピラニア

  • 【DVD】ピラニア

  • 【BD】ピラニア3D コンプリート・エディション<2枚組>

TVで観る

ユーザーレビュー

「ピラニア 3D」のストーリー

毎年恒例の春フェスタが開催されているアリゾナ・ビクトリア湖。大学生たちによる“ウェット・Tシャツ・コンテスト”が開催され、若い男女が浮かれ騒いでいる。高校生のジェイク(スティーヴン・R・マックイーン)は、保安官の母ジュリー(エリザベス・シュー)の代わりに妹たちの面倒を見ることになっていた。しかし、町を訪れていたポルノ監督デリックにロケハンのバイトを頼まれ、興味本位から引き受ける。母親にばれないように妹たちに口止めし、ジェイクは片思いの相手ケリーとともに、湖の絶景スポットで、ポルノ女優ダニーとクリスタルによる絶景ショーを楽しむ。一方、前日に地震のあった湖では、地質調査員のノバクたちが湖の下に巨大な太古の地底湖の存在を発見する。地震でできた湖底の割れ目から調査員が地底湖に潜るが、何千匹もの凶暴な魚に食い殺される。案内役を務めていたジュリーは、魚に詳しいグッドマンから、それがピラニアの祖先だと聞かされる。地底湖で共食いをしながら生き延びたピラニアたちは、獲物を求めて浮上する。保安官たちはフェスタのメイン会場で退避を呼び掛けるが、イベントに興奮する群衆は聞く耳を持たない。やがてピラニアの大群が押し寄せ、湖はたちまち血の色に染まる。そのころ、ジェイクやケリーたちの乗ったクルーザーも座礁し、ピラニアの猛威が迫っていた。

「ピラニア 3D」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ピラニア 3D」のスペック

基本情報
ジャンル パニック ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2010
公開年月日 2011年8月27日
上映時間 90分
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD/DTS

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2011年9月下旬特別号 REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評 「ピラニア3D」
2011年9月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「ピラニア3D」