勇者ストーカーの冒険

ゆうじゃすとーかーのぼうけん
上映日
1987年9月12日

製作国
アメリカ

制作年
1987
レーティング
ジャンル
ファンタジー

check解説

邪悪な妖術師に戦いを挑む若者を描くヒロイック・ファンタジーのシリーズ第2弾(但し、1作目は未公開)。製作はフランク・アイサ・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはロジャー・コーマン、監督はジム・ウィノースキー、脚本はニール・ルッテンバーグ、撮影はレオナルド・ソリス、音楽はチャック・シリノが担当。出演はジョン・ターレスキー、モニーク・ガブリエルほか。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「勇者ストーカーの冒険」のストーリー

昔、ヨーロッパに鍛え抜かれた肉体を持つ剣士ストーカー(ジョン・ターレスキー)がいた。嵐の晩、城から宝石を盗んだストーカーは、町でイビー(モニーク・ガブリエル)と出会う。彼女はジャフィア国の王女で、今、国は魔法師ジェラク(ジョン・ラ・ザール)に支配され、自分と瓜二つのニセ王女がいる。助けてくれと、ストーカーに救いを求めた。そして旅立つ2人。その行く手を、宝石を盗まれたサルタナ(トニー・ナプレス)やジェラクの手下たちが待ちうける。一難去ってまた一難のストーカーとイビーの前に次はゾンビの群れが襲う。そして次に2人はアマゾネスの村に迷い込み、ストーカーは大女ガーコ(クイーン・コング)をたおす。互いに離れたりするストーカーとイビーの旅も終わりに近づく。ジェラクの城に入る2人。ストーカーはサルタナをたおすが、つかまってしまう。イビーのコピーにストーカーがやられそうなところを、イビーが助け、ついにストーカーはジェラクと一騎打ち。素手のストーカーはジェラクの剣刃を折って、ジェラクをたおす。かくて地に平和が戻り、翌日イビー王女の戴冠式が行なわれた。そして、ストーカーはイビーを妻とするのだった――。

「勇者ストーカーの冒険」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「勇者ストーカーの冒険」のスペック

基本情報
ジャンル ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 1987
公開年月日 1987年9月12日
製作会社 ニュー・ホライズン・ピクチャー作品
配給 ジョイパックフィルム
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
1987年10月上旬号 グラビア 勇者ストーカーの冒険
1987年11月上旬号 外国映画批評 勇者ストーカーの冒険
1987年12月上旬号 外国映画紹介 勇者ストーカーの冒険

今日は映画何の日?

注目記事