MINAMATA-ミナマタ-

みなまた MINAMATA
上映日
2021年9月23日

製作国
アメリカ

制作年
2020
上映時間
115分

レーティング
一般映画
ジャンル
社会派 ドラマ

check解説

世界的写真家ユージン・スミスが遺した写真集を原案に、ジョニー・デップが製作・主演を兼任し映画化。1971年、熊本県水俣市にあるチッソ工場が海に流す有害物質によって苦しむ人々を撮影してほしいと頼まれたユージンは、冷静にシャッターを切り続けるが……。共演は「モータルコンバット」の真田広之、「ミッドウェイ」の國村隼。音楽を「ラストエンペラー」の坂本龍一が担当する。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】MINAMATA-ミナマタ- Blu-ray

  • 【DVD】MINAMATA-ミナマタ- DVD

TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    上島春彦
    記録写真史上に名高いあの水俣の母子の写真がどのように撮影されたかをめぐるドキュメント風フィクション。ここまできちんと演出された写真だったのも知らなかった。大画面... もっと見る
  • 映画執筆家
    児玉美月
    写真家の一人称を担うカメラは、独善的な眼差しが異国の地の人々へと開きゆく動勢を明示的に伴う。彼がファインダーを覗いて発する「美しい」なる言葉の危うさ。この主題に... もっと見る
  • 映画監督
    宮崎大祐
    役者たちが素晴らしい。美波や加瀬亮は英語の訛りの齟齬こそあれ、キャリアベスト級の熱演を見せている。それでもここには水俣の海が写っていない。こうした題材をセルビア... もっと見る

「MINAMATA-ミナマタ-」のストーリー

1971年、ニューヨーク。アメリカを代表するフォトジャーナリスト、ユージン・スミス(ジョニー・デップ)は、現在は酒に溺れ荒んだ生活を送る日々。ある日、アイリーンと名乗る女性から、熊本県水俣市にあるチッソ工場が海に流す有害物質によって苦しむ人々を撮影してほしいと頼まれる。水銀に冒され歩くことも話すことも出来ない子供たち、激化する抗議運動、それを力で押さえつける工場側……。そんな光景に驚きながらも、ユージンは冷静にシャッターを切り続ける。しかし、ある事がきっかけで彼自身も危険な反撃に遭ってしまう。追い詰められたユージンは、水俣病と共に生きる人々にある提案をし、彼自身の人生と世界を変える写真を撮ることに成功する……。

「MINAMATA-ミナマタ-」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「MINAMATA-ミナマタ-」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派 ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2020
公開年月日 2021年9月23日
上映時間 115分
製作会社 Metalwork Pictures
配給 ロングライド=アルバトロス・フィルム(提供:ニューセレクト=カルチュア・パブリッシャーズ=ロングライド)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://longride.jp/minamata/
コピーライト (C) 2020 MINAMATA FILM, LLC (C)Larry Horricks

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号 2021年 第95回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞 外国映画ベスト・テン
2021年 第95回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞 読者選出外国映画ベスト・テン
2022年1月上・下旬合併号 読者の映画評 「燃ゆる女の肖像」藤原美嶺/「終わりの見えない闘い 新型コロナウイルス感染症と保健所」八木橋誠/「MINAMATA―ミナマタ―」毛利孝子
2021年11月上旬特別号 読者の映画評 「乳房よ永遠なれ」吉田悠夏/「私をくいとめて」岩崎三樹夫/「MINAMATA -ミナマタ-」原田隆司
2021年10月上旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「MINAMATA―ミナマタ―」
UPCOMING 新作紹介 「MINAMATA―ミナマタ―」
2021年9月下旬特別号 「MINAMATA―ミナマタ―」 インタビュー アンドリュー・レヴィタス[監督]
「MINAMATA―ミナマタ―」 ジョニー・デップの言葉
「MINAMATA―ミナマタ―」 作品評
「MINAMATA―ミナマタ―」 インタビュー 美波
「MINAMATA―ミナマタ―」 インタビュー アイリーン・美緒子・スミス
「MINAMATA―ミナマタ―」 エッセイ