ヴォイジャー(2021)

ぼいじゃー VOYAGERS
上映日
2022年3月25日

製作国
アメリカ チェコ ルーマニア イギリス

制作年
2021
上映時間
108分

レーティング
一般映画
ジャンル
SF 冒険

check解説

「ダイバージェント」のニール・バーガーが贈るSF大作。2063年、新たに居住可能な惑星を発見した人類は、探査隊として訓練を受けた子ども30人と教官リチャードを航行期間86年の旅に送り出す。10年後、成長した子どもたちはある事実を知るが……。出演は「レディ・プレイヤー1」のタイ・シェリダン、「パリの恋人たち」のリリー=ローズ・デップ、「ダンケルク」のフィオン・ホワイトヘッド、「THE BATMAN-ザ・バットマン-」のコリン・ファレル。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 米文学・文化研究
    冨塚亮平
    舞台は宇宙船だが実質的には学園もののSF。コロナ禍の学生生活を想起させる序盤は悪くないが、「マトリックス」をもじったと思しき青い飲み物の拒否のみに先行世代への反... もっと見る
  • 日本未公開映画上映・配給団体Gucchi's Free School主宰
    降矢聡
    人類の移住先の探査隊として、特殊な訓練を施された優秀な子どもが宇宙へ旅立つという設定だが、なにがどのように優秀なのかがまったくわからないのが残念。専門的な知や身... もっと見る
  • 文筆業
    八幡橙
    フィン・ホワイトヘッドはじめ注目の若手スターがこぞって出演している、どこか懐かしく、ある意味王道のSF作品。30人の子供たちを乗せた世代宇宙船を舞台に、彼らがや... もっと見る

「ヴォイジャー(2021)」のストーリー

地球温暖化による飢饉が人類を襲い、科学者たちは新たに居住可能な惑星を探し始める。そして迎えた2063年。可能性を秘めた惑星が発見され、探査隊を派遣することになる。航行にかかる期間は86年。その宇宙船ヒューマニタス号の乗員は、訓練を受けた30人の子どもたちと、彼らの教官リチャード(コリン・ファレル)だった。子どもたちは船内で成長して子孫を残し、惑星に到達するのは孫の世代となる予定。子どもたちはリチャードに従い、計画は順調に進んでいく。それから10年。クリストファー(タイ・シェリダン)とザック(フィオン・ホワイトヘッド)は、毎日飲む薬によって、自分たちの人間としての欲望が抑制されていることを知る。そして、反発した乗員たちは本能の赴くまま行動するようになり、ある事件をきっかけに、船内の統制が崩壊していく……。

「ヴォイジャー(2021)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ヴォイジャー(2021)」のスペック

基本情報
ジャンル SF 冒険
製作国 アメリカ チェコ ルーマニア イギリス
製作年 2021
公開年月日 2022年3月25日
上映時間 108分
製作会社 Thunder Road Films=Nota Bene Films
配給 アルバトロス・フィルム(提供:ニューセレクト)
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://voyager-movie.com/
コピーライト (C)2020 VOYAGERS FINANCING AND DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年4月上旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「ヴォイジャー」
UPCOMING 新作紹介 「ヴォイジャー」