エコー・イン・ザ・キャニオン

えこーいんざきゃにおん ECHO IN THE CANYON
上映日
2022年5月27日

製作国
アメリカ

制作年
2018
上映時間
83分

check解説

1960~70年代にかけ多くのミュージシャンが暮らし、互いに刺激し合い、数々の名曲を作り上げた、ウェストコースト・ロックの聖地ローレル・キャニオンに焦点を当てたドキュメンタリー。現代にも影響を与え続ける1960年代のカリフォルニア・サウンドを紐解く。ボブ・ディランの実子でジェイコブ・ディランがホストとなって、『ザ・ビートルズ』のリンゴ・スター、『ザ・ビーチ・ボーイズ』のブライアン・ウィルソン、エリック・クラプトンらミュージシャンたちへインタビューを行い、当時の音楽に影響を受けた次世代のミュージシャンらによって数々の名曲が現代に蘇る。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 米文学・文化研究
    冨塚亮平
    数多の偉大なバンドが集い名曲群を生み出した激動の時代を関係者たちが振り返るインタビューパートはもちろん、ベックやフィオナ・アップルなど豪華ゲストが集う、当時の名... もっと見る
  • 日本未公開映画上映・配給団体Gucchi's Free School主宰
    降矢聡
    エコーとは「アイデア、感情、スタイルや出来事の類似、または繰り返し」であるという。それはもちろん60?70年代にかけて、多くのミュージシャンたちが影響を与え合い... もっと見る
  • 文筆業
    八幡橙
    才能と才能が響き合う60年代のローレル・キャニオン。フォークとロックが初めて融合された瞬間や、ザ・ビートルズやザ・バーズなど伝説のバンドが互いに触発し合ってヒッ... もっと見る

「エコー・イン・ザ・キャニオン」のストーリー

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのハリウッド・ヒルズ近郊に位置するローレル・キャニオンは、1960年代~70年代にかけて数々のミュージシャンが暮らし、数々の名曲を生み出しウェストコースト・ロックというジャンルを作り上げた。ボブ・ディランの実子で自身もグラミー賞を受賞したジェイコブ・ディランがホストとなり、『ザ・ビートルズ』のリンゴ・スター、『ザ・ビーチ・ボーイズ』のブライアン・ウィルソン、エリック・クラプトンら1960年代の音楽シーンを代表するミュージシャンたちにインタビュー。当時互いに刺激し合い、呼応するように次々と名曲を生み出していったミュージシャンたちの関係性を紐解きながら、当時の音楽に影響を受けたベックやノラ・ジョーンズなど次世代のミュージシャンらと共に、ローレル・キャニオンで生まれた数々の名曲をアレンジしたトリビュートライヴおよびアルバムを作り上げる。

「エコー・イン・ザ・キャニオン」の映像

「エコー・イン・ザ・キャニオン」の写真

「エコー・イン・ザ・キャニオン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「エコー・イン・ザ・キャニオン」のスペック

基本情報
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2022年5月27日
上映時間 83分
製作会社 Slaterhouse Five
配給 アンプラグド
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
コピーライト (C)2019 Echo In The Canyon LLC ALL. RIGHTS RESERVED.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年6月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「エコー・イン・ザ・キャニオン」
2022年6月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「エコー・イン・ザ・キャニオン」