映画はアリスから始まった

えいがはありすからはじまった BE NATURAL: THE UNTOLD STORY OF ALICE GUY-BLACHE
上映日
2022年7月22日

製作国
アメリカ

制作年
2018
上映時間
103分

ジャンル
伝記 歴史劇

check解説

現在の標準的な映画製作技法を次々と生み出し、1000作品以上を手がけた監督・製作・脚本家、アリス・ギイの生涯に迫るドキュメンタリー。1895年、リュミエール兄弟による世界初の映画『列車の到着』を見たアリスは、映画の“物語る力”に可能性を見出していた。ナレーションを「羊たちの沈黙」「モーリタニアン 黒塗りの記録」のジョディ・フォスターが担当。パメラ・B・グリーンによる初長編監督作。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    上島春彦
    アリス・ギイ=ブラシェという名前を『私は銀幕のアリス』という彼女の自伝が出た際に覚えた。最近シネマヴェーラでも少し見られたので、今夏の公開は時宜に適っている。そ... もっと見る
  • 映画執筆家
    児玉美月
    本作の底流にあるのはアリス・ギイその人と作品の魅力だけではなく、ひいてはこれまで「正史」として広く扱われてきた「映画史」への疑義そのものであろう。今日のデジタル... もっと見る
  • 映画監督
    宮崎大祐
    映画史上初の女性映画監督アリス・ギイ=ブラシェはリュミエール兄弟やメリエスと並ぶ映画史における重要人物であり、女性をはじめ男性中心主義が措定したさまざまな社会的... もっと見る

「映画はアリスから始まった」のストーリー

クローズアップや特殊効果、カラー、音の同期……。現在の標準的な映画製作技法を次々と生み出し、世界初の劇映画『キャベツ畑の妖精』や、超大作『キリストの誕生』など1000本以上を手がけた映画監督・製作・脚本家、アリス・ギイ。世界映画史に大きな足跡を残し、リュミエール兄弟やジョルジュ・メリエスと並ぶ映画のパイオニアであり、ハリウッドの映画製作システムの原型を作り上げた世界初の映画監督となった女性である。ピーター・ボクダノヴィッチやジーナ・デイヴィス、ベン・キングズレー、アニエス・ヴァルダら映画界の早々たる面々、そしてアリス自身と彼女の親族らへのインタビュー、緻密なリサーチ、アリス作品のフッテージの数々によってアリス・ギイの功績とその生涯に迫る。

「映画はアリスから始まった」の映像

「映画はアリスから始まった」の写真

「映画はアリスから始まった」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「映画はアリスから始まった」のスペック

基本情報
ジャンル 伝記 歴史劇
製作国 アメリカ
製作年 2018
公開年月日 2022年7月22日
上映時間 103分
製作会社 Wildwood Enterprises=Artemis Rising Foundation=Foothill Productions
配給 パンドラ
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
公式サイト http://www.pan-dora.co.jp/aliceguy/
コピーライト (C) 2018 Be Natural LLC All Rights Reserved

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年8月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「映画はアリスから始まった」
2022年8月上旬号 「映画はアリスから始まった」 インタビュー パメラ・グリーン[監督]
「映画はアリスから始まった」 コラム
「映画はアリスから始まった」 エッセイ
「映画はアリスから始まった」 作品評
UPCOMING 新作紹介 「映画はアリスから始まった」