1950 水門橋決戦

いちきゅうごうぜろすいもんきょうけっせん The Battle at Lake Changjin II
上映日
2022年12月9日

製作国
中国

制作年
2022
上映時間
149分

レーティング
PG-12
ジャンル
アクション 戦争 ドラマ

check解説

朝鮮戦争で、アメリカ軍と中国軍が直接戦った1950年の「長津湖の戦い」をリアルに描き、世界興収1130億円を超える大ヒットとなった「1950 鋼の第7中隊」の続編となるアクション映画。長津湖の激闘の後、第7中隊はアメリカ軍の退路を絶つため、水門橋の破壊を命じられる。出演は前作に引き続き、ウー・ジン、イー・ヤンチェンシー、ドアン・イーホン、チャン・ハンユー。監督はツイ・ハーク。前作を共同監督したチェン・カイコー、ダンテ・ラムはプロデューサーに名を連ねている。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 米文学・文化研究
    冨塚亮平
    旧作かと疑うほどに直球の国威発揚映画となっており驚く。敵の米兵については一切それぞれの背景が描かれないだけではなく、司令官級の人物を除き、顔さえもほぼ映らないま... もっと見る
  • 日本未公開映画上映・配給団体Gucchi's Free School主宰
    降矢聡
    前作を見ていればそれなりに解消されると思われるが、本作単体で見たときには、中心になる人物を把握するのも困難で、語りの視点も散漫になってしまっているように感じた。... もっと見る
  • 文筆業
    八幡橙
    前後篇合わせて約5時間半。製作費270億円、エキストラ7万人、中国歴代1位の興収1130億円と、異様なまでにすべてが破格。無尽蔵に続く爆撃、止まない高らかな音楽... もっと見る

「1950 水門橋決戦」のストーリー

アメリカ軍の防衛基地を撃破した中国人民志願軍第7中隊に、司令部は長津湖の水門橋を破壊し敵軍の退路を絶つよう指令を出す。厳しい天候の中、アメリカ軍の上空からの攻撃を回避し、少しずつ歩みを進めていく兵士たちは、すでに心身に大きなダメージを受け、その限界は近づいていた……。しかし、鋼のような意志の強さを持つ第7中隊は苦境を耐え抜き、水門橋に接近することに成功する。要塞のごとく立ちはだかる水門橋からの敵の攻撃を受け窮地に陥る第7中隊。果たして彼らは無事帰還することが出来るのか……。

「1950 水門橋決戦」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「1950 水門橋決戦」のスペック

基本情報
ジャンル アクション 戦争 ドラマ
製作国 中国
製作年 2022
公開年月日 2022年12月9日
上映時間 149分
製作会社 北京博納影業集団有限公司=中国人民解放軍八一電影制片厂=華夏電影發行有限責任公司
配給 ツイン(提供:ツイン=Hulu/)
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://1950-movie.com/
コピーライト (C)2022 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年12月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「1950 水門橋決戦」
UPCOMING 新作紹介 「1950 水門橋決戦」