幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々

いくはるかけておいゆかんかじんばばあきこのひび
上映日
2023年5月27日

製作国
日本

制作年
2023
上映時間
113分

レーティング
一般映画
ジャンル
伝記

check解説

歌人、馬場あき子の93歳から94歳にかけての1年を見つめたドキュメンタリー。少女時代から短歌に親しみ、19歳で短歌結社「まひる野」に入会して本格的に短歌の道へ入った馬場は、時を同じくして能の喜多流宗家にも入門、80年余年もの間、歌を詠み、能を舞ってきた。そのエネルギーの源と人生観に迫る。語りは俳優の國村隼が務める。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々」のストーリー

昭和3年生まれ、2023年で95歳になる歌人、馬場あき子。戦争中は軍需工場に学徒動員され、空襲で家を焼け出される経験もした。その後は教員として戦後民主主義教育の現場に身を置きながら、経済復興による創造と破壊や、60年安保闘争などを駆け抜けた。そして、うつろな豊かさに至るまでの日本を見つめて1万首以上の歌を詠んできた。歌への傾倒と同時に能の喜多流にも入門。80過ぎまで自ら舞い、新作能も書き下ろしてきた。精力的に活動する一方、親、夫、そして歌の仲間や能の友たちは、一人また一人と先立っていった。いま、馬場の胸に去来する思いとは……。およそ1世紀にわたり、さまざまな「滅び」を繰り返す世の中を生きてきた馬場あき子の「老い」と人生観に迫る。

「幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々」の映像

「幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々」の写真

「幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々」のスペック

基本情報
ジャンル 伝記
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023年5月27日
上映時間 113分
製作会社 ヒッチハイク=FOR田代裕事務所
配給 ヒッチハイク
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
音量 ステレオ
公式サイト https://www.ikuharu-movie.com/
コピーライト (C)ヒッチハイク/FOR 田代裕事務

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年6月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「幾春かけて老いゆかん 歌人 馬場あき子の日々」

「幾春かけて老いゆかん 歌人馬場あき子の日々」を観ているあなたにおすすめの映画