哀れなるものたち

あわれなるものたち POOR THINGS
上映日
2024年1月26日

製作国
イギリス

制作年
2023
上映時間
142分

レーティング
R-18
ジャンル
SF ドラマ

check解説

「女王陛下のお気に入り」のヨルゴス・ランティモス監督がエマ・ストーンと再び組み、2023年第80回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したSFロマンス。外科医ゴッドウィン・バクスターの手により蘇生したベラは、大陸横断の旅に出て貪欲に世界を吸収する。スコットランドの作家アラスター・グレイによるゴシック小説を基にしている。主人公ベラを演じたエマ・ストーンはプロデューサーとしても参加。天才外科医ゴッドウィン・バクスターを「永遠の門 ゴッホの見た未来」のウィレム・デフォーが、放蕩者の弁護士ダンカンを「アベンジャーズ」シリーズのマーク・ラファロが演じる。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 文筆業
    奈々村久生
    作家性というのは世相にとらわれないからこそ作家性たりえるのであり、その意味で伝統芸能に近い。本作では女性の自立が寓話的に描かれているが、この題材が寓話で描かれる... もっと見る
  • アダルトビデオ監督
    二村ヒトシ
    いろんな映画や漫画にいろんなフランケンシュタインの女怪物や、いろんなエマニエル夫人の旅やいろんなフェミニズムが登場したけど、こんな生まれかたのセックスモンスター... もっと見る
  • 映画評論家
    真魚八重子
    製作にも名を連ねるエマ・ストーンが、本作で企図したことの明瞭さ、強い意志を考えると胸が打たれる。女性は男性の「俺が教えてやる」という姿勢が嫌いだ。政治的にも、性... もっと見る

「哀れなるものたち」のストーリー

不幸な女性ベラ(エマ・ストーン)は若くして自らの命を絶ったものの、天才外科医ゴッドウィン・バクスター(ウィレム・デフォー)の手により奇跡的に生き返る。蘇ったベラは世界を自分の目で見たいという欲に突き動かされ、放蕩者の弁護士ダンカン(マーク・ラファロ)の誘いに乗り、大陸横断の旅に出る。ベラは貪欲に世界を吸収するうちに平等と自由を知り、時代の偏見から解き放たれ……。

「哀れなるものたち」の映像

「哀れなるものたち」の写真

「哀れなるものたち」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「哀れなるものたち」のスペック

基本情報
ジャンル SF ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2023
公開年月日 2024年1月26日
上映時間 142分
製作会社 Element Pictures
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
レイティング R-18
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://www.searchlightpictures.jp/movies/poorthings
コピーライト (C)2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.