不死身ラヴァーズ

ふじみらばーず
上映日
2024年5月10日

製作国
日本

制作年
2024
上映時間
103分

レーティング
一般映画
ジャンル
ラブロマンス ファンタジー ドラマ

check解説

「ちょっと想い出しただけ」の松居大悟監督が高木ユーナの漫画を構想10年の末に映画化したラブストーリー。長谷部りのは甲野じゅんを運命の相手と信じて追いかけ、両想いになった途端にじゅんが世界から忽然と姿を消すのを何度繰り返しても想いを伝え続ける。諦めずに何度でも全力で想いを伝える長谷部りのを「衝動」の見上愛が、りのが追いかける甲野じゅんを劇団EXILEのメンバーで「軍艦少年」などに出演する佐藤寛太が演じる。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「不死身ラヴァーズ」のストーリー

幼少期に出会った少年・甲野じゅん(佐藤寛太)のことを運命の相手だと信じてずっと探してきた長谷部りの(見上愛)は、中学の後輩で陸上選手であるじゅんを見つける。喜んだりのはマネージャーを買って出て、陸上競技会のチーム戦に挑むじゅんを支えながら熱烈に想いを伝えた。その勢いに戸惑うじゅんだったが、そのまっすぐな熱意に次第に惹かれていく。そして二人は両想いになるが、その瞬間、じゅんは存在自体はじめからなかったかのように跡形もなく消えてしまう。自分以外の誰もじゅんのことを覚えておらず、りのは呆然とするばかり。それからもりのは何度も甲野じゅんを見つけては恋に落ちていった。高校の軽音部の先輩であっても、登下校の際に見かけた車椅子の男性であっても、アルバイト先のクリーニング店の店主であっても、りのは運命の相手のじゅんを見つけては恋に落ち、好きだと全力で伝えていく。しかしそれでも両想いになった途端にじゅんは消えてしまうのだった。それでも諦めないりののどこまでも真っすぐな想いが、奇跡を起こす。

「不死身ラヴァーズ」の映像

「不死身ラヴァーズ」の写真

「不死身ラヴァーズ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「不死身ラヴァーズ」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス ファンタジー ドラマ
製作国 日本
製作年 2024
公開年月日 2024年5月10日
上映時間 103分
製作会社 「不死身ラヴァーズ」製作委員会(製作幹事:メ~テレ=ポニーキャニオン/製作プロダクション:ダブ)
配給 ポニーキャニオン
レイティング 一般映画
アスペクト比 ヨーロピアン・ビスタ(1:1.66)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://undead-lovers.com/
コピーライト (C)2024「不死身ラヴァーズ」製作委員会 (C)高木ユーナ/講談社

今日は映画何の日?

注目記事