山乃興子 ヤマノキョウコ

  • 出身地:広島市の生まれ
  • 生年月日:1954年12月1日

略歴 / Brief history

73年、緑ケ丘女子商業高校を卒業後、上京して婦人服メイカーに勤務。杉本エマに憧れ、ファッション・モデルとなる。その後、ティミー杉本の芸名で、独立系の山本晋也監督「制服売春」でデビュー。「女高生性人形」「猟奇薔薇地獄」「裏バン女子学生・暴力教室」のほか、にっかつ「スケバンマフィア・恥辱」80などにも出演。一方、艶舞座の舞台でも活躍している。英国人の父の血をひくハーフで、エグゾティックなマスクとプロポーションのよさは、ピンク映画の中でも目立つ存在である。最近はテレビにも進出し、テレビ朝日『特捜最前線』79などに出演。79年、一時芸名をミッキー山本と改名したが、すぐに現在の芸名に改名。

山乃興子の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • スケバンマフィア 恥辱

    制作年: 1980
    気ままに遊び歩く二人の女高生がスケバンマフィアと呼ばれる大組織に戦いを挑む、シリーズ第二作目。高山銀之助の同名の原作の映画化で、脚本は高橋正康と「レイプハンター 狙われた女」の斉藤信幸、監督も斉藤信幸、撮影は「元祖大四畳半大物語」の森勝がそれぞれ担当。

Blu-ray/DVDで観る