ゾーイ・クラヴィッツ ゾーイクラヴィッツ

ゾーイ・クラヴィッツの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • THE BATMAN ザ・バットマン

    制作年: 2021
    「ライトハウス」のロバート・パティンソンが活動を始めたばかりのブルース・ウェイン/バットマンを演じるサスペンスアクション。意味深なメッセージを残し世の中の嘘に制裁を加える知能犯リドラーが探偵のブルースの前に現れ、ブルースは次の標的にされる。DCコミックス原作ではあるが、DCエクステンデッド・ユニバースには属しておらず、バットマン単独の作品となっている。「猿の惑星:新世紀」「猿の惑星:聖戦記」のマット・リーヴス監督が、人間の本性が剥き出しになっていく姿を活写。連続殺人犯のリドラーを「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」のポール・ダノが、キャットウーマンを「レゴバットマン ザ・ムービー」でも同役の声を担当したゾーイ・クラヴィッツが演じる。
  • KIN/キン

    制作年: 2018
    双子の新鋭監督ジョナサン&ジョシュ・ベイカーによるSFサスペンス。少年イーライのもとに、血の繋がりのない兄ジミーが刑務所から戻って来る。だが、ジミーには多額の借金の返済が迫っていた。そんな折、イーライは廃墟の中で見慣れない金属ケースを発見する。出演は「デトロイト」のジャック・レイナー、「誰のせいでもない」のジェームズ・フランコ、「僕のワンダフル・ライフ」のデニス・クエイド、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のゾーイ・クラヴィッツ。
    0
  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

    制作年: 2017
    J.K.ローリング原作のファンタジー「ハリー・ポッター」の新シリーズ最新作。魔法界と人間界の支配を企む“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知ったホグワーツ魔法魔術学校の卒業生ニュートは、恩師や魔法動物たちと共にパリへ向かう。監督のデイビッド・イェーツ、脚本のJ.K.ローリング、音楽のジェームズ・ニュートン・ハワードをはじめ、エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラーらスタッフ、キャストが再集結。若き日のダンブルドア役で「キング・アーサー」のジュード・ロウが出演、魔法使いグリンデルバルド役にジョニー・デップが本格参戦している。
    85
  • ロキシー

    制作年: 2016
    「ダイバージェント」シリーズのゾーイ・クラヴィッツが主演を務めるクライム・ラブストーリー。ギャングの金を隠していると疑われ、逃げ場を失った女ロキシー。偶然彼女を助けたヴィンセントの故郷の町に身を潜めるが、二人を追うギャングが迫ってくる……。共演は「ジェーン・ドウの解剖」のエミール・ハーシュ、「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」のゾーイ・ドゥッチ、「ブルックリン」のエモリー・コーエン、「きみといた2日間」のスコット・メスカディ。監督・脚本は、新鋭ゲイリー・マイケル・シュルツ。
    50
  • ダイバージェントFINAL

    制作年: 2016
    ベロニカ・ロスの世界的ベストセラーを映画化したSFアクションシリーズ完結編。人類を5つの派閥に分類・管理する社会体制はクーデターによって崩壊し、新たな支配者が勢力を拡大していた。そんな混迷のなか、トリスはゲートに囲まれたシカゴからの脱出を試みる。監督は、前作「ダイバージェントNEO」に続きロベルト・シュヴェンケが担当。主人公トリス役のシャイリーン・ウッドリーを始め、テオ・ジェームズ、オクタヴィア・スペンサー、マイルズ・テラー、ゾーイ・クラヴィッツ、ナオミ・ワッツ、マギー・Qも続投。新たに「オデッセイ」のジェフ・ダニエルズが出演する。
    60
  • レゴ(R)バットマン ザ・ムービー

    制作年: 2017
    「LEGO(R) ムービー」に続き、レゴのブロック玩具でバットマンの世界を構築したCGアニメ。宿敵ジョーカーが街の乗っ取りを画策。たった一人で街を自警してきたバットマンは、他のヒーローたちと協力し合い悪に立ち向かっていく。3D/2D同時上映。監督は、テレビアニメ『ロボットチキン/スター・ウォーズ エピソード 3』を手がけ、「LEGO(R) ムービー」ではアニメーション共同監督や編集を担当したクリス・マッケイ。