ジェーン・ムスキー ジェーンムスキー

  • 出身地:アメリカ合衆国 ニュー・ジャージー州
  • 生年月日:1954/05/27

ジェーン・ムスキーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • マリー・ミー

    制作年: 2022
    スーパースターと平凡な教師の恋を描くラブストーリー。世界的歌姫カットは大観衆の前で新曲披露と挙式をライブ配信する予定だった。しかし、本番直前に婚約者の浮気が発覚。失意のまま登壇したカットは、たまたま客席にいたチャーリーに突然プロポーズする。出演は、「ハスラーズ」のジェニファー・ロペス、「ワンダー 君は太陽」のオーウェン・ウィルソン。監督は、「ウソはホントの恋のはじまり」のカット・コイロ。原作は、ボビー・クロスビーのグラフィックノベル『Marry Me』。
  • ハスラーズ

    制作年: 2019
    ニューヨーク・マガジンに掲載された記事を原案に、ウォール街を震撼させた驚愕の実話を映画化。ストリップクラブで働くデスティニーとラモーナは、リーマン・ショックの影響で客の入りが激減するなか、薬物を入れた酒を客に飲ませて大金を奪う計画を企てる。出演は、「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウー、「PARKER パーカー」のジェニファー・ロペス、「ボーン」シリーズのジュリア・スタイルズ。監督は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のローリーン・スカファリア。
    81
  • マイ・ファニー・レディ

    制作年: 2014
    本格的な劇場用長編としては『ブロンドと棺の謎』(01)以来、およそ13年ぶりとなるピーター・ボグダノヴィッチによる新作は、往年のスクリューボール・コメディにオマージュを捧げた文句なく楽しい傑作である。当人たちの意図せぬところで繋がっていく人間関係が笑いを誘う脚本が秀逸であり、転がるように進行する物語を淀みなく流れに乗せ、90分にまとめるボグダノヴィッチの熟練の技が冴えて素晴らしい。これぞ洗練の極みであり、ボグダノヴィッチ75歳にして新たな黄金期の到来を期待させてしまうほどである。オーウェン・ウィルソンやイモージェン・プーツ、脇を固めるジェニファー・アニストンやリス・エヴァンスなどのキャスティングも完璧。映画への愛が溢れ出る必見の1作である。第27回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門にて「シーズ・ファニー・ザット・ウェイ」の題名で上映された。
    80
  • ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

    制作年: 2014
    美声を持つ不遇の少年が歌と人生の師に出会い、自らの運命を切り開いていく姿を描くヒューマンドラマ。監督は「レッド・バイオリン」のフランソワ・ジラール。出演は「レインマン」のダスティン・ホフマン、本作が長編デビューとなるギャレット・ウェアリング、「ミザリー」のキャシー・ベイツ、「愛と追憶の日々」のデブラ・ウィンガー、「J・エドガー」のジョシュ・ルーカス、「ワルキューレ」のエディ・イザード。
    80
  • バウンティー・ハンター

    制作年: 2010
    『フレンズ』のジェニファー・アニストンと「300」、「P.S. アイラヴユー」のジェラルド・バトラー共演のコメディ。借金返済を迫られた賞金稼ぎの男が、離婚した元妻をターゲットとして追跡。お互いを知った元夫婦同士の騙し合いと丁々発止の駆け引きが繰り広げられる。監督は「アンナと王様」のアンディ・テナント。
    70
  • ラブソングができるまで

    制作年: 2007
    落ちぶれたポップスターと男に騙された元ライターの交流を描いたラブストーリー。主演はヒュー・グラント(「ブリジット・ジョーンズの日記」)、ドリュー・バリモア(「チャーリーズ・エンジェル」)。監督は「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンスである。
    80

Blu-ray/DVDで観る