ホステル2

ほすてるつー Hostel: Part II
上映日
2007年9月8日

製作国
アメリカ

制作年
2007
上映時間
94分

レーティング
R-18
ジャンル
ホラー サスペンス・ミステリー

check解説

ホラー界の新鋭イーライ・ロス監督がスマッシュ・ヒットを放った「ホステル」の続編。東欧の小村にやってきたバックパッカーが、村ぐるみで営む拷問ビジネスの餌食となる。クエンティン・タランティーノが製作総指揮を務める。出演は「テキサス・チェーンソー」のローレン・ジャーマン、「BULLY ブリー」のビジュー・フィリップス、「ウェルカム・ドールハウス」のヘザー・マタラッツォ。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】ホステル2[無修正版]

TVで観る

ユーザーレビュー

「ホステル2」のストーリー

ローマに留学中のアメリカ人女子大生、ベス(ローレン・ジャーマン)とホイットニー(ビジュー・フィリップス)は、ヨーロッパ旅行を計画する。出発の日、ローナ(ヘザー・マタラッツォ)を連れだし、3人での旅行がスタートする。プラハ行きの列車の中で、美しいモデル、アクセルから天然スパの情報を聞いた3人は、行き先を変更、スロバキアへと向かう。ブラティスラバという街のホステルにチェックインした3人は、街の祭りに参加。そこでローナは男性からダンスを誘われ、ベスの静止も聞かずに男とボートに乗り込む。夜が明けても、ローナは帰ってこない。一方、3人のパスポートを受け取ったホステルのフロントは秘密の地下室へ向かう。写真をスキャンし、全世界の会員たちに配信する。ブラティスラバでは街ぐるみの拷問ビジネスを運営しており、バックパッカーを監禁しては、殺人を快楽とする顧客に斡旋していた。アメリカ人のスチュアートは、友人トッドに誘われて、未知なる体験「エリート・ハンティング」に参加する。東欧の小さな街ブラティスラバに着いたふたりは、自分たちが落札したのはべスとホイットニーというアメリカ人の若い娘と知らされる。興奮するトッドとは反対に、べスと接触し好感を抱いたせいか、乗り気になれないスチュアート。ローナは殺され、ホイットニーも拉致された。危険を感じたべスはアクセルに助けを求めるが、彼女も「エリート・ハンティング」の手の者だった。捕えられたべスを拷問部屋で待ち受けるのは、スチュアートだった。べスは彼を説得しようとするが、トッドがホイットニーの処分にしくじり命を落としたことを知ると、ホイットニーを殺害し、べスに迫る。しかし隙を突いて彼を人質にとったベスは、「エリート・ハンティング」のオーナーに交渉して、自分も会員となりスチュアートの拷問を落札、彼の一物を切り落とす。アクセルの命も買い取り、生き延びるのだった。

「ホステル2」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ホステル2」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2007年9月8日
上映時間 94分
製作会社 Raw Nerve=Next Entertainment=International Production Company
配給 デスペラード
レイティング R-18
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 ドルビーSRD/DTS/SDDS
公式サイト http://www.hostel2.jp/

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2007年1月上旬特別号 劇場公開映画批評 ホステル