未来のミライ

みらいのみらい
上映日
2018年7月20日

製作国
日本

制作年
2018
上映時間
98分

レーティング
一般映画
ジャンル
SF 冒険 ファンタジー

check解説

「サマーウォーズ」の細田守が贈るSFファンタジー。妹が生まれたばかりの4歳の少年くんちゃんの前にある日、セーラー服の少女が現れる。彼女は、未来からやって来た妹のミライちゃんだった。ミライちゃんに導かれ、時を越えたくんちゃんの冒険が始まる。声の出演は「羊と鋼の森」の上白石萌歌、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「夜は短し歩けよ乙女」の星野源。
映画館で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】未来のミライ 期間限定スペシャルプライス版Blu-ray

  • 【DVD】未来のミライ 期間限定スペシャルプライス版DVD

  • 【BD】未来のミライ スペシャル・エディション(Blu-ray)

  • 【BD】未来のミライ スタンダード・エディション(Blu-ray)

  • 【DVD】未来のミライ スタンダード・エディション(DVD)

TVで観る

この作品のレビュー

ユーザーレビュー

「未来のミライ」のストーリー

とある都会の片隅にある、小さな庭に小さな木が生えた小さな家。ある日、4歳の甘えん坊、くんちゃん(声:上白石萌歌)の前に、生まれたばかりの妹がやって来る。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんは庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶセーラー服の少女と出会う。それは、未来からやってきた妹のミライちゃん(声:黒木華)だった。ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりだった。行く手に待ち受けていたのは、見たこともない世界。昔、王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。そこで初めて知る様々な“家族の愛”の形。果たして、くんちゃんが最後に辿り着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とは……?

「未来のミライ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「未来のミライ」のスペック

基本情報
ジャンル SF 冒険 ファンタジー
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018年7月20日
上映時間 98分
製作会社 D.N.ドリームパートナーズ・スタジオ地図LLP共同事業=NTTドコモ=日本テレビ放送網=KADOKAWA=スタジオ地図(企画・制作:スタジオ地図)
配給 東宝
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://mirai-no-mirai.jp/
コピーライト (C) 2018 スタジオ地図

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2018年10月上旬号 読者の映画評 「未来のミライ」高橋さや/「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」/「ブリグズビー・ベア」
2018年8月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「未来のミライ」
2018年8月上旬特別号 INTERVIEW 「未来のミライ」 インタビュー 上白石萌歌&黒木華
INTERVIEW 「未来のミライ」 インタビュー 星野源&麻生久美子
UPCOMING 新作紹介 「未来のミライ」
戯画日誌 第83回 全方向映像を駆使したVRアニメ映画の面白さ

「未来のミライ」を観ているあなたにおすすめの映画

今日は映画何の日?

注目記事