• キネマ旬報WEB トップ
  • 英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」

えいこくろいやるおぺらはうすしねましーずんにせんじゅうはちじゅうきゅうろいやるばれえろみおとじゅりえっと Royal Opera House Live Cinema Season 2018/19: Romeo and Juliet
上映日
2019年8月23日

製作国
イギリス

制作年
2019
上映時間
197分

レーティング
一般映画
ジャンル
ラブロマンス 文芸

check解説

英国ロイヤル・オペラ・ハウスを拠点とするロイヤル・バレエ2018/19年シーズンの上演作品を映画館で上映するシリーズの1本。S・プロコフィエフの旋律に乗せて、恋人たちが情熱的に短い生を駆け抜ける悲恋物語をケネス・マクミランによる振付で上演。出演は、異例の早さでプリンシパルに昇進したヤスミン・ナグディ、マシュー・ボーンの『白鳥の湖』に主演したマシュー・ボール。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」」のストーリー

16世紀のイタリア、ヴェローナ。キャピュレット家のジュリエット(ヤスミン・ナグディ)とモンタギュー家のロミオ(マシュー・ボール)は情熱的な恋に落ちるが、二つの家は対立しているため、二人は密かに結婚する。だが、ロミオは運命のいたずらにより、ジュリエットの従兄弟ティボルト(ギャリー・エイヴィス)と決闘し、彼を殺してしまう。ロミオは罰として街から追放され、ジュリエットは両親によってパリス(ニコル・エドモンズ)との結婚を強いられる。ジュリエットはそれを逃れるため、仮死状態になる毒薬を飲み、ロミオの元に行く計画を立てる。しかし、彼女のメッセージはロミオに届かなかった。ジュリエットの死の知らせを聞いて戻ったロミオは、キャピュレット家の墓所で眠るジュリエットを見て、本当に死んでしまったと思い、絶望して命を絶つ。仮死状態から目覚めたジュリエットは変わり果てたロミオの姿を見て、その後を追う。

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」」の写真

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス 文芸
製作国 イギリス
製作年 2019
公開年月日 2019年8月23日
上映時間 197分
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://tohotowa.co.jp/roh/
コピーライト (C) ROH. Photographed by Alice Pennefather

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2019年8月下旬号 UPCOMING 新作紹介 「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ『ロミオとジュリエット』」

「英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2018/19 ロイヤル・バレエ「ロミオとジュリエット」」を観ているあなたにおすすめの映画