HERO 2020

ひーろー
上映日
2020年6月19日

製作国
日本

制作年
2020
上映時間
100分

レーティング
一般映画
ジャンル
ラブロマンス コメディ ドラマ

check解説

劇作家・演出家として活躍する西条みつとしの長編初監督作となる心温まるコメディ。2年限定の約束で始まった広樹と浅美の恋。広樹がその約束をしたのには、ある理由があった。だが運命の日の前日、広樹の妹・真菜は、2人を別れさせまいと、ある行動に出る。出演は「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。2」の廣瀬智紀、「サニー/32」の北原里英。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    川口敦子
    西条みつとしが書いた「blank13」にあった父と息子の挿話、ハイライトとライターの授受といった忘れ難い細部は原作者はしもとこうじの実人生から掬われたものだそう... もっと見る
  • 編集者、ライター
    佐野亨
    ショートコント的な設定を引き延ばし、これみよがしの伏線を律儀に回収していくだけの100分。集団ヒーローもの、仮面ライダー、アメコミヒーローと型のバリエーションを... もっと見る
  • 詩人、映画監督
    福間健二
    まず、筋立てへの疑問。小細工と芝居による超常現象を人が簡単に信じるだろうか。演劇をやってきた西条監督、「もっと演劇にきびしく」という姿勢があるべきでは。組み込ま... もっと見る

「HERO 2020」のストーリー

2年限定の約束で始まった広樹(廣瀬智紀)と浅美(北原里英)の恋。広樹には、その約束を言い出さなければならないある理由があった。一方の浅美は、2年間の日々を一緒に過ごす中で、“きっと彼の決意が変わるはず”と信じていた。そして2年が過ぎ、運命の時を明日に控えた日。広樹は、仕事中に怪我をして入院してしまう。見舞いに訪れた浅美は、怪我が軽いことに安心しつつも、広樹の別れの意思が固いことを知り、落ち込む。その様子に不審なものを感じた広樹の妹・真菜(前島亜美)は、浅美から2人の約束を聞いて驚く。2人の幸せを願っていた真菜は、“兄の決意の裏には、何か理由があるはず”と、浅美に内緒で、ある行動に出る。どんな悩みでも受け付けるというレンタル人材派遣会社に、“明日中に兄の秘密を突き止め、2人が別れないで済むようにして欲しい“と依頼したのだ。その話を聞き、自信満々で引き受ける社長の松島(小松準弥)。そして訪れた運命の日。だが、松島の作戦は、入院患者から“死神”まで巻き込み、とんでもない大騒動に発展していく。勘違い、思い込み、おまけに悪ノリも加わって、それぞれの思惑が絡み合い、予測不能の展開に。果たして、広樹の“秘密”とは?広樹と浅美の2年間限定の恋の行方は……?

「HERO 2020」の映像

「HERO 2020」の写真

「HERO 2020」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「HERO 2020」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス コメディ ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年6月19日
上映時間 100分
製作会社 「HERO」~2020~製作委員 (企画:MMJ)
配給 ベストブレーン
レイティング 一般映画
公式サイト https://www.mmj-pro.co.jp/hero2020/
コピーライト (C)「HERO」~2020~製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.33 永瀬廉「弱虫ペダル」 Movies is being shown. 廣瀬智紀が語る「HERO ~2020~」
2020年7月上旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「HERO 2020」
2020年6月下旬号 UPCOMING 新作紹介 「HERO 2020」