ポルトガル、夏の終わり

ぽるとがるなつのおわり FRANKIE
上映日
2020年8月14日

製作国
フランス ポルトガル

制作年
2019
上映時間
100分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

イザベル・ユペールが「人生は小説よりも奇なり」のアイラ・サックスとタッグを組んだドラマ。ポルトガルの避暑地シントラ。欧州を代表する女優フランキーは、自らの余命が長くないと知り、密かに最愛の人々の人生を演出しようと、家族や友人を呼び集める。共演は「パディントン2」のブレンダン・グリーソン、「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のマリサ・トメイ、「2重螺旋の恋人」のジェレミー・レニエ。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】ポルトガル、夏の終わり

  • 【DVD】ポルトガル、夏の終わり

TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • ライター
    石村加奈
    映画の舞台となる、ポルトガルの避暑地・シントラの町が魅力的だ。主人公フランキーがあてどなく彷徨う深い森、フランキーの家族や友人たちが、まるで人生の迷子になってし... もっと見る
  • 映像ディレクター/映画監督
    佐々木誠
    有名女優が自分の余命を伝えるために集めた家族や友人たちはそれぞれのパートナーとの問題、秘密を抱えている。役者の自由な動きを重視した全篇クローズアップのない引いた... もっと見る

「ポルトガル、夏の終わり」のストーリー

ポルトガルの避暑地シントラ。欧州を代表する名女優フランキー(イザベル・ユペール)は、海や森に囲まれ、世界遺産にも認定されたこの町に、家族や友人を呼び寄せる。夫、元夫、息子、義理の娘の家族、年下の友人……。何気ない夏の終わりの休暇を装っていたが、実は自らの余命が長くないことを知るフランキーが、密かに最愛の人々の人生を少しだけ演出しようと仕組んだ集まりだった。フランキーの仕事関係の友人アイリーン(マリサ・トメイ)は、ニューヨークを拠点にする映画のヘアメイクアップアーティスト。恋人で映画の撮影監督ゲイリー(グレッグ・キニア)とこの地を訪れるが、フランキーには、ゲイリーが底の浅い男で、アイリーンのパートナーに相応しくないように思えた。同時にフランキーは、頼りない息子ポール(ジェレミー・レニエ)とアイリーンが結ばれることを望んでいた。到着早々、ゲイリーからプロポーズを受けるアイリーン。だが、その性急な申し出に気持ちが付いて行かない。一方、母からアイリーンを暗に勧められたポールも、母が敷いたレールの上を進む人生に抵抗を感じている。そして、結婚生活に問題を抱え、夫との離婚を希望するフランキーの義理の娘シルヴィア(ヴィネット・ロビンソン)は、この休暇中も娘と2人で暮らせる家を密かに探していた。両親の不仲に敏感な思春期の娘マヤはシルヴィアと衝突し、1人で向かった“リンゴの浜”で同年代の少年と出会う。フランキーの夫ジミー(ブレンダン・グリーソン)はその朝、パン屋のマダムから目を腫らしていることを指摘され、アレルギーだと取り繕うが、本当の理由は違っていた。フランキーと離婚した後、自らがゲイだと気付いた元夫のミシェル(パスカル・グレゴリー)は、ジミーに忠告する。“フランキーの後は、物事が変わる。人生が変わるんだ”。夕刻、眼下に海を臨む神聖なペニーニャの山頂で、彼らは初めて一堂に会するが……。

「ポルトガル、夏の終わり」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ポルトガル、夏の終わり」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 フランス ポルトガル
製作年 2019
公開年月日 2020年8月14日
上映時間 100分
製作会社 SBS Productions=O Som e a Furia
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://gaga.ne.jp/portugal/
コピーライト (C) 2018 SBS PRODUCTIONS / O SOM E A FURIA (C) 2018 Photo Guy Ferr andis / SBS Productions

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2020年8月下旬号 「ポルトガル、夏の終わり」 コラム イザベル・ユペール論
「ポルトガル、夏の終わり」 インタビュー イザベル・ユペール、アイラサックス[監督]
2020年5月上・下旬合併号 UPCOMING 新作紹介 「ポルトガル、夏の終わり」
REVIEW 日本映画&外国映画 「ポルトガル、夏の終わり」