狂武蔵(2020)

くるいむさし
上映日
2020年8月21日

製作国
日本

制作年
2020
上映時間
91分

レーティング
一般映画
ジャンル
時代劇 アクション

check解説

長きにわたり日本のアクション映画に多大な影響を与え続けている「RE:BORN」などの坂口拓主演による、日の目を見ぬまま眠っていた幻のアクション時代劇。たった独りで400人の相手を斬り捨てる伝説の剣豪・宮本武蔵の姿を77分ワンシーン・ワンカットで映し出す。共演は「キングダム」の山﨑賢人、「ある街の高い煙突」の斎藤洋介。監督は「キングダム」のアクション監督を務めた下村勇二。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】狂武蔵 【Blu-ray】(2枚組)

  • 【DVD】狂武蔵 【DVD】

TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    北川れい子
    斬る人、武蔵――。山道や野っ原、寂れた集落などを吉岡一門と追いつ追われつしながら... もっと見る
  • 編集者、ライター
    佐野亨
    スローモーションとモノクロ映像を駆使した「スタイリッシュ」な冒頭に早くもいやな予... もっと見る
  • 詩人、映画監督
    福間健二
    おそらく、問題の多い出来ばえの、しかし苦労して撮った、殺陣がえんえんと続くワンシ... もっと見る

ユーザーレビュー

「狂武蔵(2020)」のストーリー

1604(慶長9)年。とある場所で9歳の吉岡又七郎と剣豪・宮本武蔵(坂口拓)との決闘が行われようとしていた。武蔵に道場破りをされた名門吉岡道場は、既にこれまで2度の決闘で師範清十郎とその弟伝七郎を失っていた。面目を潰された一門は、まだ幼い清十郎の嫡男との決闘を仕込み、一門全員で武蔵を襲うという巧妙な策略を練ったのであった。一門100人に加え、金で雇った他流派300人が決闘場の周囲に身を潜める。そんななか、突如武蔵が現れ襲いかかり、奇襲に凍りつく吉岡一門。武蔵1人対吉岡一門400人の死闘が始まった……。

「狂武蔵(2020)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「狂武蔵(2020)」のスペック

基本情報
ジャンル 時代劇 アクション
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020年8月21日
上映時間 91分
製作会社 (企画・制作:WiiBER=U’DEN FLAME WORKS=アーティット)
配給 アルバトロス・フィルム
レイティング 一般映画
アスペクト比 16:9
カラー/サイズ カラー
音量 5.1ch
公式サイト https://wiiber.com/
コピーライト (C)2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2020年9月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「狂武蔵」
REVIEW 日本映画&外国映画 「狂武蔵」