幸せの答え合わせ

しあわせのこたえあわせ HOPE GAP
上映日
2021年6月4日

製作国
イギリス

制作年
2018
上映時間
100分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

「ブレス しあわせの呼吸」などの脚本家ウィリアム・ニコルソンが、両親との実体験を基に監督・脚本を手がけた人間ドラマ。29年間連れ添ったグレイスとエドワードだったが、一人息子ジェイミーが久しぶりに帰郷したある日、突如エドワードが別れを切り出す。妻グレイスを「20センチュリー・ウーマン」のアネット・ベニング、夫エドワードを「マイ・ブックショップ」のビル・ナイ、二人の息子ジェイミーを「ゴッズ・オウン・カントリー」のジョシュ・オコナーが演じる。
映画館で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    小野寺系
    夫婦関係の危機を、深刻かつ知的に描いた内容に驚かされる一作。作家であり脚本家としてのキャリアも豊富なウィリアム・ニコルソンの小説を、自身が監督として映画化してい... もっと見る
  • 映画評論家
    きさらぎ尚
    当事者夫婦と息子の三人の、人物描写と話の運びが巧みだ。関係が完全に破綻した者同士が同じ家で暮らす残酷さを鋭く描写する。それも互いの欠点をぼかすことなく、である。... もっと見る
  • 映画監督、脚本家
    城定秀夫
    こわれゆく夫婦と、板挟みになって途方に暮れる息子の物語はなかなか身につまされるものがあり、婚姻関係につきまとうエグ味と愛情の残酷さを生のまま捉えることには成功し... もっと見る

「幸せの答え合わせ」のストーリー

イギリス南部にある町シーフォード。この海辺の町の付近では、崖下にホープ・ギャップと呼ばれる美しい入り江が広がっている。そんなシーフォードに住むグレイス(アネット・ベニング)とエドワード(ビル・ナイ)は、まもなく結婚29周年を迎えようとしていた。仕事を引退したグレイスは詩集づくりに時間をかけ、一方のエドワードは教師をしている。独り立ちした一人息子のジェイミー(ジョシュ・オコナー)が久しぶりに帰ってきたある週末、エドワードは突如家を出ていくと言い出し、グレイスに別れを告げた。グレイスとジェイミーはその理由を聞いても受け入れがたく、グレイスは絶望と怒りに支配される。そんな母を支えるジェイミーも、自分自身の生き方や人間関係を見つめ直していく。

「幸せの答え合わせ」の映像

「幸せの答え合わせ」の写真

「幸せの答え合わせ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「幸せの答え合わせ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2018
公開年月日 2021年6月4日
上映時間 100分
製作会社 Origin Pictures
配給 キノシネマ(提供:木下グループ)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
音量 5.1ch
公式サイト https://movie.kinocinema.jp/works/hopegap
コピーライト (C) Immersiverse Limited 2018

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2021年6月下旬特別号 REVIEW 日本映画&外国映画 「幸せの答え合わせ」
2021年6月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「幸せの答え合わせ」