逆光(2021)

ぎゃっこう
上映日
2021年12月18日

製作国
日本

制作年
2021
上映時間
62分

ジャンル
青春 ドラマ

check解説

「ジョゼと虎と魚たち」の脚本家・渡辺あやと、ドラマ『ワンダーウォール』主演の須藤蓮が企画したラブストーリー。1970年代、尾道。晃は好意を抱く大学の先輩・吉岡を伴い帰郷。文江やみーこを交え4人でつるむうちに、吉岡はみーこへの眼差しを熱くし……。須藤蓮が初めてメガホンを取るほか、主人公・晃を演じる。「花束みたいな恋をした」の中崎敏、「どすこい!すけひら」の富山えり子、オーディションで選ばれた木越明らが共演。三島由紀夫を媒介とした青年たちの愛憎を自主制作で描く。2021年7月22日より横川シネマを皮切りに順次公開。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画・音楽ジャーナリスト
    宇野維正
    90年代後半に東京で生まれた、役者としても活躍中の新人監督による尾道という土地への愛着と全共闘世代へのノスタルジー。つまり、いずれも疑似的なものなのだが、不思議... もっと見る
  • 映画評論家
    北川れい子
    夏の尾道。時間を持て余しタバコばかり吹かしている先輩は、三島でも読んでみるかな、という。先輩を誘って実家に帰省した大学生のぼくは三島由紀夫に詳しく、相当読んでい... もっと見る
  • 映画文筆系フリーライター。退役映写技師
    千浦僚
    私はある映画の面白い面白くないは、それが単に機械的な映像(と音響)であることを忘れさせる、躍動なり情感なりがみなぎる場面を持つかどうかだと思っていて、それでいえ... もっと見る

「逆光(2021)」のストーリー

1970年代、真夏。22歳の晃(須藤蓮)は好意を抱く大学の先輩・吉岡(中崎敏)のために実家を提供し、一緒に夏休みを過ごそうと提案。吉岡を伴い尾道に帰郷する。晃は先輩を退屈させないために女の子を誘い遊びに出かけることを思いつき、幼馴染の文江(富山えり子)に誰か暇な女子を見つけてほしいと頼んだ。こうして少し風変わりなみーこ(木越明)を交え4人でつるむようになるが、やがて吉岡はみーこへの眼差しを熱くし、晃を悩ませていく。

「逆光(2021)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「逆光(2021)」のスペック

基本情報
ジャンル 青春 ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021年12月18日
上映時間 62分
製作会社 (制作:FOL/制作協力:Ride Pictures)
配給 FOL(配給協力:ブリッジヘッド)
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://gyakkofilm.com/
コピーライト (C)2021「逆光」FILM

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年1月上・下旬合併号 REVIEW 日本映画&外国映画 「逆光」
2021年12月下旬号 UPCOMING 新作紹介 「逆光」